人気ブログランキング |

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その伍

冬景色に馴染む
いわてのホームスパン



~素朴なラグジュアリー~



【IHATOVベスト】
蟻川工房

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その伍_c0177259_18424258.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その伍_c0177259_18432553.jpeg


師走です!冬です!寒いです!
東京も師走に入って冬らしくなりましたかね。
ここ盛岡では盛岡の冬らしく「すんげぐしばれる」ようになりました。
がっしりしたホームスパンのジャケットの中に共地の襟付きベストを合わせて、ボトムスには濃色インディゴデニムのトラウザーズでコーディネートする。
東京でも盛岡でも“冬景色”にはピッタリな装いですね。
そんな今回のご依頼人は、思いがけない“残りモノ”に「え~い!遊んでやれ!」ということで、腰ポケットがちょっと目立ちますがプルシャンブルーと相性が良いベージュ×ダークブルーのヘリンボーンを合わせ、バックスタイルのアクセントに共地のプルシャンブルーをバックベルトに用いた、蟻川工房シリーズ“その参”でご紹介した60代前半、東京のTKさんです。


「蟻川工房」 単双平織 “プルシャンブルー ライト” チェビオットウール (80,000/m)

Sartoria Iwate 「stylish ジレ」48 ・襟付きノッチドラペル OP¥3,000+税 腰P箱型(別布ヘリンボーン) 背ベルト表地使用 極限コバステッチ 釦 鳥足掛け
オーダー特別価格¥25,000+税

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その伍_c0177259_18434057.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その伍_c0177259_18435838.jpeg








“向こうのお山は冬景色” ~サロンの窓から~

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その伍_c0177259_18441206.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その伍_c0177259_18443245.jpeg




See you again


by itsformen | 2019-12-05 23:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)

<< 「結婚式に呼ばれたんです」 編 「蟻川工房」のホームスパンで誂... >>