人気ブログランキング |

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その弐

立冬がよく似合う
いわてのホームスパン


~素朴なラグジュアリー~


「蟻川工房」

ストーン

c0177259_21532269.jpeg

ツィードジャケットが大好物な東京のNNさんが初めていらしたのは去年の6月でした。
「いわてのホームスパン」のことはNHKの番組で知り、ツィード好きのNNさんにとってはもの凄く気になる存在だったようです。
盛岡にある某マスコミ会社を退任するご友人から、盛岡を去る前に一緒に飲もうぜとお誘いがあり、これは岩手に行くいいキッカケが出来たとワクワクしながら盛岡駅に降り立ったようですね。
ワタシのところには新幹線の中から掛けてきたんでしょうか、今日の夕方にいわてのホームスパンを拝見させてくださいと電話があり、ちょうどその時間帯は空いていましたのでワタシの方もワクワクしながらお待ちしていました。
「いわてのホームスパン」の服地は大きく分けて二つありまして、紡績糸を用いて手織りに近い低速織機で織り上げハイブランドにも採用される「日本ホームスパン」のものと、昔ながらの手紡ぎ・手染め・手織りにこだわり「柳宗悦」氏の流れをくむ民藝の美を表現する「蟻川工房」のものとありますとご説明して、実際に生地にも触れて頂きながらお値段も約三倍は違ってくることもお伝えしまして、かなりお悩みになったようですが、「明日の午前中東京へ帰る前に、蟻川工房さんに連れてってください」ということになり、実際に「蟻川工房」の空気感に触れながら蟻川さんと現代表の伊藤さんとお話をしていくうちに、「納得しました、今日、注文していきます」ということになり、数あるサンプルの中からNNさんが今まで着たことのない色味のベージュとグレイ系の“ソルト&ペッパー”の生地をお選びになりました。
“単双平織”といって経糸に単糸、緯糸に双糸と単糸を交互に組み合わせた独特の凹凸感を愉しめる服地です。
NNさん曰く、「御影石のような石みたいな表情をしているから“ストーン”と名付けましょう」ということで、10番の品番だけだった生地に名前が付きました。
とっても素敵なことですね。素晴らしい!

c0177259_22001485.jpeg

現在60代半ばのNNさんですが、まだまだ世界中を飛び回り見聞を深めているようですね。
盛岡にいらした際には、北米や欧州のリアルなビジネススタイル情報なども詳しく教えてくださいます。
欧州に駐在していた時は、ツィードの本場に出向き日本人のバイヤーもよく来る所で生地を調達してスウェーデンの仕立屋でスーティングで誂えたりと、今お住いのクローゼットにはツィードジャケットだけで20着以上は並んでいるみたいです。
まあ、それだけツィードの風合いがお好きなんでしょう、岩手には明治時代に英国から伝わり未だに織物として受け継がれている“ホームスパン”というツィードがあると知ったときのNNさんの驚きは想像に難しくないですね。
“ストーン”の服地が織り上がり奥さまといらした三度目の来盛のときも“ハリスツイード”のジャケットを着用されていました。
只今仕掛かり中の“ブルー Nep Mix”〜トルコ石&オニヤンマ〜の仕立て上がりも待ち遠しく楽しみですね。
そんな今回のご依頼人は、既にイニシャルは出していますが、一度来てみたらやめられないほど、服地が織り上がるまでの途中経過も拝見したいということで、ホームスパンの魔力なのでしょうか、もう何度も奥さまと来盛されています、東京のNNさんです。


「蟻川工房」 単双平織 “ストーン” チェビオットウール 4.3m(80,000/m)

Sartoria Iwate アンコン仕立て 「MKX クラシック」52 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 肩パットナッシング(右のみ) 垂れ綿 極薄 胸増芯 胸Pナッシング 腰Pパッチ 釦 鳥足掛け 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 サイドベンツ
オーダー特別価格¥88,000+税


【IHATOVジャケット】
蟻川工房

c0177259_21561433.jpeg


c0177259_21573019.jpeg


c0177259_21590743.jpeg






「帽子工房」 キュートベレー 

「蟻川工房」 ジャケット共地 オーダー特別価格¥11,000+税

c0177259_22024427.jpeg




「帽子工房」 マリンキャップ 

「蟻川工房」 ジャケット共地 腰&後ろ半分別布 オーダー特別価格¥11,000+税

c0177259_22015020.jpeg








“サケが遡上する街もりおか” ~サロンの対岸から~

c0177259_22053623.jpeg


c0177259_22080994.jpeg


c0177259_22082997.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-11-11 23:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)

<< 「蟻川工房」のホームスパンで誂... 「蟻川工房」のホームスパンで誂... >>