人気ブログランキング |

貴重な“蕁麻織の反物”がカタチになった 編 &共生地のハット+ベスト 編

処暑

北国のここ盛岡でも、ひと月ほど続いた真夏日が途切れ、漸く酷暑から解放されました。
夕暮れどきにはコオロギの鳴き声と共に入ってくる涼風が心地良いです。
ふぅ~




蟻川工房 蕁麻織

いわてのホームスパンの母「福田ハレ」氏の作品

c0177259_20542717.jpeg


~カタチになった帽子たち~

c0177259_23210779.jpeg



~ジャーニーハット~ 
左はスペシャル美容師集団の女将さんで“岩手のいいもの”には目がない、盛岡のMNさんからのご依頼です。
右は前回登場した“夏のリネンスーツ”が素敵でした、盛岡のTKさんからのご依頼です。
オーダー標準価格¥17,000+税

c0177259_23214431.jpeg




~ジャーニーハット~
母娘でお揃いなんて素敵ですね!盛岡のKSさんからのご依頼です。
右は小学生の娘さんKちゃんのもので、成長著しい時期なものですからサイズを大きめにして紐付きで仕上げました。オーダー標準価格¥17,000+税

c0177259_23225493.jpeg




~テンガロン~
左は“長渕剛ふう”にヘアカットをしてこの帽子を待ってましたとばかりに奪うように被っていったアラカン、盛岡のHAさんからのご依頼です。
右は冬に誂えたカシミアのテンガロンがお気に入りになりまして夏用にはジャケットとお揃いのリボンを付けました、盛岡のKSさんからのご依頼です。
オーダー標準価格¥19,000+税

c0177259_23230815.jpeg




~スカハット~
左はいわてのホームスパンの母「福田ハレ」氏の作品と聞くや否や一番個性的な生地を選んだアラフィフ、盛岡のHIさんからのご依頼です。オーダー標準価格¥17,000+税

~ジャーニーハット~
右はデザインがお気に入りになったジャーニーハットで世にも貴重な“蕁麻織”を料理します。帽子だけでは勿体ないとお家のインテリアとして飾ることにもなりました、盛岡のMYさんからのご依頼です。オーダー標準価格¥17,000+税

c0177259_23221734.jpeg




~ジャーニーハット~
左はit's Modelです。インディゴ系のコーディネートで纏めたいと思います。
右はインディゴストライプのショーツと上品アロハシャツのコーデにこのハットを合わせたスタイルが妙に素晴らしくカッコ良かったアラカン、盛岡のTUさんからのご依頼です。オーダー標準価格¥17,000+税

c0177259_23215980.jpeg






~テンガロン~

「Brezza」カーキ リネンチノを用いてネイビーのリボンに赤のゴートレザーでアクセントを付けました。
最愛の兄へ“還暦祝い”のプレゼントです。
オーダー標準価格¥17,500+税

c0177259_23232164.jpeg


~共地ベスト~

Sartoria Iwate 「stylish ジレ」46 シングルブレスト6釦 腰Pワイングラス 背ベルト共地 釦 鳥足掛け オーダー標準価格¥25,000+税

生地があるならベストもということでハット+ベストの組み合わせでプレゼントしました。最近サロンから直ぐ近くの“106ビル”1階にお昼から愉しめるスペインバルの店、「Bar de HOLA」をオープンさせたMTさんからのご依頼です。

c0177259_23280800.jpeg


c0177259_23282527.jpeg








“処暑の音” ~サロンの窓から~

c0177259_19492849.jpeg



See you again


by itsformen | 2019-08-23 23:00 | 帽子工房&エコリメイク | Comments(0)

<< 2019‐2020 秋冬の新着... ~夏のリネンスーツ~ 編 >>