「HARRISONS」×「岩手のスーツ」=仕立て映えがいい 編


深まる秋
ウチのお庭に架かる中ノ橋の欄干から“サケの遡上”を眺める人たちが後を絶えません。
日中の低い位置から射し込む陽ざしがある間は暖かいのですが、日が陰ると瞬く間に寒気がやってきます。
そうなんです、「いわてのホームスパン」がお似合いの季節になりました。
先日も東京から二組の方々がいらっしゃいまして、“イーハトーヴの大地”でピーコートを、手紡ぎ~手染め~手織りの“蟻川紡ぎ”でアンコンジャケットをオーダー頂きました。
この時季とってもいいですよ、「いわてのホームスパン」。







ダブルブレステッド

c0177259_23063504.jpg

Sartoria Iwate仕立て
 
「MKW クラシック」46 
ダブルブレスト 6釦
・ピークドラペル
 OP¥2,000+税
ナチュラル ショルダー
肩パット ナッシング
垂れ綿 極薄
胸P バルカ
腰P 両玉縁フラップ チェンジ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦
釦 二の字掛け
サイドベンツ
・小紋柄裏地
 OP¥5,000+税

1タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」78
裾幅18.4cm

~FLANNELS~ 
WORSTED 340g/m
オーダー標準価格¥158,000+税



c0177259_23065497.jpg

“ダブルブレスト”は意外にも... 26年振り...。
「KENZO HOMME」のカーキ系玉虫色のスーツ以来ってことですかね。
四半世紀を経て“クラシックスタイル”に...。
非常にいい生地をお選びになりました。
旬のグレイッシュなブラウン×大柄なグレンプレイド×上品なアクセントのブルーウィンドウペン。
ウーステッドだからオフィスでもスマートに着こなせます。
そして、「岩手のスーツ」との相性が抜群にいいですね。
そんな今回のご依頼人は、ご来訪の度に... ありがとうございます!
50代前半、花巻のATさんです。

c0177259_23075770.jpg
c0177259_23081940.jpg


















c0177259_23084090.jpg
c0177259_22145352.jpg

























スリーピース

c0177259_23091920.jpg

Sartoria Iwate仕立て
スリーピース
 
「MKA クラシック」44 
シングルブレスト 3釦
ノッチドラペル
ナチュラル ショルダー
垂れ綿 オーソドックス
胸P バルカ
腰P 両玉縁フラップ チェンジ スラント
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 二の字掛け
サイドベンツ
・柄裏地(ペイズリー)
 OP¥5,000+税

ウエストコート
「stylish ジレ」42
・ダブルブレスト 6釦
 OP¥6,000+税

1タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」75
裾幅18.1cm

~PREMIER CRU~ 
Super100's & Cashmere 330g/m 
オーダー標準価格¥177,000+税

c0177259_23093714.jpg

一昨年の岩手のスーツ」初体験キャンペーン! で誂えた“スリーピース”がもの凄くお気に入りになりまして、次もダブルのウエストコートを組み合わせた“仕立て映えのするスーツを”ということで、今回は定評のある「HARRISONS」の~PREMIER CRU~からお選びになりました。
さり気ないシャドウチェック×上品な質感×心地良い触感×バランスの良いウエイト×映えるオーソドックスな仕立て。~申し分ありません~
今回のご依頼人は、新“○○御三家”のお一人で40代前半、盛岡のMGさんです。

c0177259_23100292.jpg
c0177259_23105713.jpg


















c0177259_23111182.jpg
c0177259_23112694.jpg


















c0177259_23115324.jpg
c0177259_23120705.jpg























See you again


[PR]

by itsformen | 2018-10-24 21:55 | オーダースーツ | Comments(0)

<< 2018‐2019 秋冬の新着... 恒例!2018 ~秋のオプショ... >>