2018‐2019 秋冬の新着! 「「HARRISONS OF EDINBURGH」 編


2018‐2019 秋冬の新着!

「HARRISONS OF EDINBURGH」 England

1863年、後のエジンバラ市長「サー・ジョージ・ハリソン」によって創設された名門マーチャント(服地卸商)「ハリソンズ オブ エジンバラ」
トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラーやオーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。
最上級の原毛のみが最上級の服地を作り上げる~という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまですべての工程において妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。


「WORSTED&WOOLLEN FLANNELS」
近年、クラシックな英国服地が大きな注目を集める中、ハリソンズのフランネルコレクションは“ブリティッシュテイスト”などではない~本物の英国製伝統的フランネル生地~として、多くの方々から愛されてきました。
オーセンティックな色柄をしっかり押さえながら、「次世代クラシック」をテーマにしたデザインの数々はモダンな感性を見せてくれます。
WORSTED 340g/m WOOLLEN 420g/m

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥158,000+税~ 3P ¥187,000+税~
VEST ¥36,000+税~
TROUSERS ¥54,000+税~
JACKET ¥116,000+税~

c0177259_21543697.jpg
c0177259_21550750.jpg





















PREMIER CRU」
ハリソンズを代表するスーツ地の一つ「プルミエ クリュ」は、そのバランスの取れたパフォーマンスと高い汎用性で世界中のエグゼクティブ達から愛されてきました。
素材となる厳選されたオーストラリア ビクトリア州産メリノウールは、3回梳毛され最後に残った最も長い繊維のみが伝統的工法にて織り上げられます。
シッカリとした打ち込みと柔らかな肌触りを両立させたこの「プルミエ クリュ」には、ハンドメイドのビスポークスーツに用いられるに相応しい、高級英国服地のエッセンスが凝縮されています。
Super100's 99%&Cashmere 1% 330g/m

Sartoria Iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥151,000+税~ 3P ¥179,000+税~
VEST ¥34,000+税~
TROUSERS ¥51,000+税~
JACKET ¥111,000+税~

c0177259_21554297.jpg
c0177259_21560917.jpg

























“毎日がこんな夕暮れ” ~サロンの窓から~

c0177259_21564371.jpg


c0177259_21580279.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2018-10-18 22:55 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

<< 恒例!2018 ~秋のオプショ... ウェディングスーツ&フォーマル... >>