ウェディングスーツ&フォーマルブラックスーツも「岩手のスーツ」 編


目まぐるしい忙しさのせいにはしたくないのですが、秋物のピーク時になかなか新着ネタをアップできないでおりました。
そして気がつけば... 日に日に涼しさを通り越して寒さが身に染みてくるのを感じます。
フランネルのスーツやいわてのホームスパンのジャケット&コートと、冬物のアイテムもオーダーが目白押しです。
さあ、これからが本番ですよ!皆さん!






ウェディングスーツ


c0177259_18493332.jpg

スリーピース
 
「MKA クラシック」48L 
シングルブレスト 3釦
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税
ナチュラル ショルダー
垂れ綿 極薄
胸P バルカ
腰P 両玉縁 チェンジ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦
・釦 共布包み釦
 OP¥3,000+税
サイドベンツ

シングル6釦ヴェスト
「the best」AB5
腰P 両玉縁

タック トラウザーズ
「stylish ゼロイチ」90
裾幅18.6cm

「DRAGO」Italy 
~変わりグレンチェック~ 
Super160's 250/260g/m ¥158,000+税


c0177259_18501074.jpg

ボウタイ
共布オーダーメイド
ワンタッチ式
オーダー標準価格
¥5,000+税

ドレスシャツ
DARTSスタイル
「ホリゾンタルワイド」カラー
・「ダブルカフス」スクエア OP¥500+税
・フライフロント
 OP¥500+税
・KING刺繍
 OP¥1,000+税 オーダー標準価格¥11,000+税


c0177259_18495139.jpg

“ウェディングスーツ”の今は、ひと頃のロング丈は影を潜めフツー丈が主流になっていますね。
だから結婚式の後もフツーに着られる“オーダーメイドスーツ”がいいんでしょうね。
「普段は畏まったスーツスタイルはしないので、自分がお呼ばれされたときやパーティーシーンで着られる感じがいいですね」ということで、正面のディスプレイをジッと見ながら「こんな感じにしてください」と、INAZO Modelを指差しました。
“共布のボウタイ&包み釦”はオーダーメイドならではの醍醐味ですね。
“通称Gちゃん”からのご紹介で納期もギリギリでしたが間に合って良かったです。
そんな今回のご依頼人は、KINGがお好きな30代後半、盛岡のMSさんです。

奥さまはウェディングを華やかに彩るプロフェッショナルですので、さぞかしお洒落なウェディングだったんでしょうね。
どうぞ ~末永くお幸せに~

c0177259_18502896.jpg
c0177259_18510097.jpg


















c0177259_18511993.jpg
c0177259_18513438.jpg



























フォーマルブラックスーツ


c0177259_18515590.jpg

【TUWAMONOスーツ】
スリーピース

MKA クラシック」48
シングルブレスト 1釦
・ピークドラペル
 OP¥2,000+税
ナチュラル ショルダー
垂れ綿 オーソドックス
胸P バルカ
腰P 両玉縁 口糸留め
ノンステッチ
袖口本切羽 4釦
釦 二の字掛け
ノンベント

シングル6釦ヴェスト
「stylish ジレ」48
腰P 箱型

タック トラウザーズ
「オーソドックスⅡ」AB5 裾幅20.3cm

「葛利毛織」Japan
~フォーマルブラック~ 
タッサー 300g/m オーダー標準価格¥138,000+税

c0177259_18521295.jpg

「甥っ子の結婚式があるので...」
それがキッカケで久しぶりに“フォーマルブラック”を新調することになりました。
社会的な立場もそれなりになりましたので“ディレクターズスーツ”への布石として先ずは“ピークドラペル1釦”のスリーピースからということで誂えて頂きました。
何かと毎日お忙しいようなのですが ...
「そんな趣味があったの!!!」と、初めて聞かされ思わず驚いてしまいましたが... そんな50代半ば、盛岡のKSさんからのご依頼です。


c0177259_18524070.jpg
c0177259_18533154.jpg


















c0177259_18535550.jpg
c0177259_18541375.jpg



























“あぁ 秋の夕暮れだぁ” ~サロンの窓から~

c0177259_18544162.jpg


c0177259_18551500.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2018-10-14 22:55 | ウェディング&フォーマル | Comments(0)

<< 2018‐2019 秋冬の新着... ~老舗の“紺屋”とコラボレーシ... >>