夏はやっぱり、リネン三昧! 編


もう、梅雨が明けた!
この近年の気象の変化はよく分からないですねぇ。
夏休みに入る前に梅雨が明けるなんて何十年ぶりなんですかねぇ。
それでも自然の摂理のもとに世の中は成り立っているわけですが、人間界の行き過ぎた習慣はもっともっと露呈されてもいいと思いますね。
「バーバリーが売れ残り品42億円分を焼却処分」と大きく報道されていましたが、こんなことは氷山の一角で、どのブランドも昔からやっています。
本当に資源の無駄使い、保身しか考えていない、高級ブランドほど顧客を絞り込んでオーダーメイドに特化したらいいと思います。






夏はやっぱり、リネン三昧!


c0177259_21162075.jpg

アンコンジャケット
Sartoria Iwate
仕立て
 
「MKA クラシック」54
シングルブレスト 2釦
ナチュラル ショルダー
肩パット ナッシング
垂れ綿 極薄
胸増芯
・ライト仕様(軽量)
 OP¥4,000+税
胸P バルカ
腰P 両玉縁 フラップ
極限コバステッチ
袖口本切羽 4釦 重ね
釦 鳥足掛け
サイドベンツ

「葛利毛織」Japan 
~LINEN 100%
夏紺 192g/m 
オーダー標準価格
¥89,000+税



c0177259_21164280.jpg
「今回はリネンのジャケットをお願いします」
ということで、数あるリネンの生地見本の中から、割と選ぶ確率の高い「葛利毛織」のバンチに絞られました。
そして対抗馬として挙がったのは、意外にリネンではなく“シルクシアサッカー”の生地でした。
散々悩んだ挙句に選定したのが、「初心忘れべからず」でしたね。
そんな今回のご依頼人は、今年“人生初のパパ”になりまして前途洋洋な30代半ば、盛岡のKOさんです。

KOさん、来シーズンは今季対抗馬だった“シルクシアサッカー”でいってみましょう!サッと羽織るように。


c0177259_21171520.jpg
c0177259_21173426.jpg

















c0177259_21175016.jpg
c0177259_21181283.jpg






















カジュアルシャツもリネン三昧

c0177259_21184342.jpg

「LEGGIUNO」Italy
Cotton 67%
Linen 33%
オーダー標準価格
¥20,000+税

左 GATHERスタイル
「ホリゾンタルワイド」カラー
「ノーブル」カフス
中 EUROスタイル
「カッタウェイ」カラー
「角落ち」カフス
右 EUROスタイル
「スキッパー ワンピースBD」カラー
「小丸」カフス

~涼しげな色味と風合い~ 
KOさん、昨年もこの3色で誂えています。もちろんデザインは変えて。



c0177259_21193549.jpg

リネン テンガロン

オーダー帽子工房

「HARRISONS」England
~SEA SHELL~
Terylene 55%
Linen 45%
360g/m
インディゴシャンブレイ
裏地~巴刺子6
size 63cm
オーダー標準価格
¥17,000+税

c0177259_21194735.jpg

KOさん、初めての帽子だそうです。
被ってみようにもどれを被っても頭の途中で閊えてしまう...。
そんなお悩みがあって、今まで想像もしたことがなかったようですが、「大丈夫ですよ!オーダーメイドですから」

それにしてもこちらの ~SEA SHELL~ スーツにジャケットにトラウザーズにハットにと、今季初登場ながら大活躍ですね。





See you again


[PR]

by itsformen | 2018-07-22 21:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

<< ~夏には夏の素材で料理する~ 編 艶やかイタリアンな「岩手のスー... >>