革製品も素晴らしい!「Factelier」ファクトリエの仲間たち 編 


Factelier」ファクトリエ

世界に誇る~ MADE IN JAPAN


HIROAN」博庵 
~最高素材の牛革を伝統と最新技術で料理する~ 「男の革財布は総合芸術だ!」
世界でも類をみない極薄の“ベタ貼り”製法と伝統の“コバ磨き”仕上げが、頂上に鎮座するハイブランドをも唸らせます。独特のオーラを感じてみてください。

c0177259_19485374.jpg“ボレロ” シリーズ

これならOK! 内ポケットに入れてもアタリがでません。 
束入れ/ブラック
¥18,000+税

ポケットに忍ばせておいてスタイリッシュに出したいですね。
名刺入れ/ブラック
¥12,000+税


c0177259_19494094.jpg“ボレロ” シリーズ

これならマネークリップを使わずに済みます。
二つ折り札入/ブラック
¥15,000+税

極薄のベタ貼り製法だからこそできる技。針と糸を使っていません。
小銭入れ/ブラック
¥10,000+税


c0177259_19502033.jpg生後2年以上の北米産ステアー種を用い、兵庫姫路のタンナーと共に研究開発し、上品な光沢感ときめ細やかな仕上がりが特長です。革を曲げ、擦ると自然なシワが広がることから「ボーテッド(ボーディングは揉むという意味)」と言われています。
二つ折り財布/ブラック
¥23,000+税


c0177259_19541949.jpgスマートなシルエットを保つため小銭入れも片マチにして薄くすっきりとした作りに合わせ、全体が間延びしないようカード段には丁寧にネン引きを行っています(鉄製のへラを熱して皮革の表面に直線状の当たりをつけること)。ヘリとミシン目とのわずかな空間に微妙なネン引きを入れ、高級感を演出し最後にコバ磨きで仕上げています。(このコバ磨きは非常に労力を要するため世界的に殆ど行なわれていません)
長財布/ネイビー ¥25,000+税

ヨーロッパにて育まれたミシンの糸の際ギリギリに余分なヘリを裁断してヘリ幅を細くみせる手法は、名刺入れ全体のシルエットを美しく整えます。マチは2cm設け名刺を40枚以上収納することが可能です。
名刺入れ(マチ付き)/ネイビー ¥14,500+税



MIYAZAKI」宮崎製靴
“グッドイヤーウェルト製法”や“逆吊り製法”など、貴重な技術を持つ職人たちが作る革靴は天下一品です。
c0177259_19551066.jpgベーシックなデザインに勝るものはありません。
履き込むほどに馴染みの良い最高級カーフ、フランス「アノネイ」社の「VOCALOU」を使用。
ストレートチップ/ブラック/ダークブラウン
¥47,000+税

「TAKI SASAKI」
本物志向の拘りをもって懇切丁寧に男たちのベルトを仕上げます。
ビジネスベルト/ブラック/ダークブラウン
栃木レザー
¥10,000+税



徐々に…徐々に…ファクトリエの棚に…なりつつあり…

c0177259_1955388.jpg







“立春らしい朝焼けのような夕日” ~サロンの窓から~

c0177259_1956637.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2017-02-12 16:55 | ファクトリエ | Comments(0)

<< 2017 春夏の新着!Ⅰ ~日... 色々な「Factelier」フ... >>