~俺の「スプリングコート」~ 「あったらいいな」企画で創った作品たち 編


 桜の季節
 3月、4月は何かと忙しいからと、妙な言い訳を自分に言い聞かせてしまうのがこの時期で、思
 考がオヤブロに向いていない間に、史上最も早い開花宣言と、寒くて天気もよくない合間を縫
 っての“桜が満開”のニュース!都会の皆さん、岩手の桜は今からが見ごろです!




 今回は、2月の春夏オーダーカジュアルの素でご提案した、「あったらいいな」企画~スプ
 ングコート~にてご賛同いただいた方々の作品たちをご紹介したいと思います。


            ~俺の「スプリングコート」たち

                 “it's Model”

c0177259_1928334.jpg
 「チェスターコート」
 Sartoria iwate 
 仕立て

 「MKC クラシック」 48 
 ミドル丈(-12.5cm) 
 シングルブレスト 3釦
 ナチュラル ショルダー
 垂れ綿~極薄
 肩パット~ナッシング
 毛芯~ナッシング
 胸P~バルカ(チーフ)
 腰P~箱タテ型
 極限コバステッチ
 袖口筒袖
 センターベント
 ・ライト仕様(軽量)
  OP¥4,000+税
 ・裏地(小紋柄)
  OP¥2,000+税
     
 コモ「SONDRIO」
 Italy Cotton 帆布
 ベージュ 360g/m
 オーダー特別価格
 ¥80,000+税


c0177259_19284297.jpg
 「コットンヴェスト」 
 Sartoria iwate
 仕立て

 「elegance」 46
 6釦×5掛け
 胸P~上前ハコ型
 腰P~ハコ型
 水牛釦~茶マーブル
 オーダー特別価格
 ¥20,000+税

 先ずは it's Model で
 す。(と言ってもワタシ
 が着用していますが・・
 笑汗)
 スプリングコートと言っ
 ても巷に出回っている
 のと同じでは面白くな
 いので、ハリとコシが
 ありながら“上品なク
 タっと感”
を醸し出す
 コットン素材をイメージ
 していました。
 ~Italy Cotton 帆布~
 良い感じですねえ~

 スーチングに合わせるにしても、カチっと見えないスタっとしていない雰囲気をイメージしていた
 ので、まあまあそんな感じになりましたね。
 カジュアルな着こなしでは、デニムはもちろんのことカラーパンツやスウェット地のラフなパンツ
 にもバッチリだと思います。そして、足元は革靴ではなく“スニーカー”を合わせましょう!

 着丈のミドル丈は、岩手に住んでいると車社会なので、10分から20分ぐらいのところで乗った
 り降りたりが頻繁に起こりますから、ギリギリそのまま乗り込めることを考えてのご提案でした。

c0177259_19312190.jpgc0177259_19315017.jpg
c0177259_1933627.jpgc0177259_19333217.jpg
c0177259_1934676.jpgc0177259_19344620.jpg






             “膝丈ぐらいをラフに着たい”

c0177259_1938649.jpg
 「アルスターコート」
 Sartoria iwate 
 仕立て

 「MKC クラシック」 48 
 ズバリ膝丈(+-0cm) 
 ・ダブルブレスト 6釦
  OP¥2,000+税
 ナチュラル ショルダー
 垂れ綿~極薄
 肩パット~ナッシング
 毛芯~ナッシング
 胸P~バルカ(チーフ)
 腰P~箱タテ型
 極限コバステッチ
 袖口筒袖
 センターベント
 ・ライト仕様(軽量)
  OP¥4,000+税

 コモ「SONDRIO」
 Italy Cotton 帆布
 ベージュ 360g/m
 オーダー特別価格
 ¥80,000+税


c0177259_19391936.jpg
 毎日の通勤のスーチ
 ングにはやはり“膝丈” 
 ぐらいあったほうが様
 になるし休日のデニム
 スタイルでも膝丈ぐら
 いあると恰好良いので
 ということで、ワタシが
 着るとロングコートにな
 ってしまうぐらいが丁
 度いい50代前半、盛
 岡のOKさんの作品
 です。

 伴侶の見立てもワタシ
 のお役目のようです。
                                              東京のKくん、セッティ
                                              ング頼みましたよ!

c0177259_19412016.jpgc0177259_1942982.jpg






                 “裏地がムフフ”

c0177259_19451312.jpg
 「アルスターコート」
 Sartoria iwate 
 仕立て

 「MKC クラシック」 50L 
 ミドル丈(-10cm) 
 ・ダブルブレスト 6釦
  OP¥2,000+税
 ナチュラル ショルダー
 垂れ綿~極薄
 肩パット~ナッシング
 毛芯~ナッシング
 胸P~バルカ(チーフ)
 腰P~箱タテ型
 極限コバステッチ
 袖口筒袖
 センターベント
 ・ライト仕様(軽量)
  OP¥4,000+税
 ・裏地(ラメストライプ)
  OP¥3,000+税

 コモ「SONDRIO」
 Italy Cotton 帆布
 ネイビー 360g/m
 オーダー特別価格
                                             ¥80,000+税

c0177259_1946764.jpg
 同僚のMCさんと同じ
 生地で料理することな
 りましたが、やはりイマ
 ジネーションが異なる
 のでしょうねぇ、デザイ
 ンパターンは「アルス
 ター」のライト仕様に、
 ナット釦はネイビーを
 用いて、そしてお二人
 とも表地より「ねっぱり
 どかがって」イメージす
 る“裏地”は、面積が
 少ない分想いっきり
 カッコイイものにしまし
 た50代前半、盛岡の
                                              ATさんの作品です。

c0177259_19481438.jpgc0177259_19492252.jpg






                “ご提案どおりに”

c0177259_1953630.jpg
 「チェスターコート」
 Sartoria iwate 
 仕立て

 「MKC クラシック」 48 
 ミドル丈(-12cm) 
 シングルブレスト 3釦
 ナチュラル ショルダー
 垂れ綿~極薄
 肩パット~ナッシング
 毛芯~ナッシング
 胸P~バルカ(チーフ)
 腰P~箱タテ型
 極限コバステッチ
 センターベント
 ・袖口本切羽 4釦重ね
  OP¥3,000+税
 ・裏地 総裏(チェス柄)
  OP¥2,000+税
     
 コモ「SONDRIO」
 Italy Cotton 帆布
 ネイビー 360g/m
 オーダー特別価格
 ¥80,000+税


c0177259_1954891.jpg
 こちらはそのATさんの
 同僚で、休日も新幹線
 通勤?で一杯やりなが
 ら?贅沢な気分でいら
 っしゃいます50代前半
 一関のMCさんの作品
 です。
 「ご提案どおりシング
 ル『チェスター』のミド
 ル丈で」ということで、
 カジュアルに着ること
 の方が多いかもしれな
 いとのことナット釦は
 チョコレートブラウンに
 しました。
                                              そして季節は関係なく
                                              “総裏”に拘ります。

c0177259_19544699.jpgc0177259_19553592.jpg







            “天気よければ今からが見ごろです” ~サロンの上から~

c0177259_19564099.jpg


c0177259_19575339.jpg


                        “徐々にお姿が”

c0177259_19585183.jpg


                                                See you again
[PR]

by itsformen | 2015-04-18 13:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

<< 「蟻川工房の鉄紺 de よろし... 新着! ~ザ・ニッポンベーシッ... >>