人気ブログランキング |

~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it's Model 編


 軽装
 今月から本格的に始まりました。
 「COOL BIZ」の人たちも、特に働いてない人たちも、勉学に励む人たちも“衣替え”の季節です。
 そうなると、俄然その差がハッキリクッキリ表れるのが、“カジュアルなセンス”です。
 センスの良いデザイナーの服でも、センスの良いブランドの服でも、基本的にサイズが合っていな
 いと話にならない訳で、今~カジュアルもオーダーメイドで~という人たちがドンドン増えている
 というのは納得できますね。(ほうズラ、センスがものをいうズラ)   




                                 “BLUE×BLUE”

~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_2026132.jpg
 いやぁ それにしても今
 シーズンほど色々様々
 な“青”とか“BLUE”
 生地が多く出ているの
 はこれまでなかったの
 ではと思うくらい今季は
 出まわっています。
 
 その中でも今回の it's
 Model は~青×BLUE
 ~BLUE×青~青×
 NAVY~紺×BLUE~
 といった色のコーディネ
 ートを考えまして、数あ
 る青やBLUEの中から
 一番“Indigo Blue”
 “Ink blue”に相性の
 良いBLUE×BLUEの
 生地を選びました。

 作りはもちろんカジュア
 ル感タップリな“アンコ
 ン仕立て”
です。
 それでも素材はウール
 メッシュですからクタク
 タっとはならない“大人
 のカジュアル”
って感
 じですね。  


~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_20264535.jpg
 Sartoria PLUM
 アンコン仕立て 

 「MKX クラシック」 48
 シングルブレスト 3釦 
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 肩パット~ナッシング
 垂れ綿~ナッシング
 胸増芯
 胸P~バルカパッチ
 腰P~バルカパッチ 
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦 重ね  
 サイドベンツ
 ~オプション~
 ・ライト仕様(軽量)
 ・別注裏地 ペイズリー
  OP合計¥7,000+税
 *ピューター製
  アンティークメタル釦

 ビエッラ「CANONICO」
 BLUE×BLUE
 サマ―ウール メッシュ
 オーダー標準価格
 ¥89,000+税


~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_2028361.jpg~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_2029160.jpg

~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_20292560.jpg~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_20294613.jpg


~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_20302586.jpg
 「MKX クラシック」のア 
 ンコン仕立てはナンボ
 か裏地を使いますので
 何かのときにと温存し
 ていた“ブルーペイズ
 リー”
の裏地を用いま
 した。

 ボトムスは、デニムでも
 ストレッチコットンでも
 “インディゴブルー”
 “インクブルー”を合わ
 せます。
 定番的になったホワイト
 パンツもたまに合わせ
 ようかな。

 エルニーニョ的な夏の「アンコンジャケット」、本格的な夏が訪れる前に~想像の翼~広げてみ
 てください。  







             “セイヤッ ソイヤッ 大盛岡神輿祭” ~サロンの窓から~

~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_2031566.jpg

~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_20312862.jpg

~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_20315271.jpg

~BLUE×BLUE~夏の「アンコンジャケット」 it\'s Model 編_c0177259_20322251.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2014-06-02 20:55 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

<< 「シャツジレ」 de カジュア... 平成生まれもクラシックスタイル... >>