人気ブログランキング |

「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編


 “とーほぐ”
 今年も残すところあとひと月、日本では全ての人たちが何かと忙しい師走に入りました。
 今年は“とーほぐ人”にとって最高にハッピーな出来事が続いた年でもありましたね。
 前半は、岩手の久慈が舞台となったNHKの朝ドラ「あまちゃん」が大ブレイクして「じぇじぇじぇ」
 を筆頭に、関連すること全てと言っていいぐらいの一大社会現象を巻き起こしました。 
 後半は、記憶に新しいところですが「東北楽天ゴールデンイーグルス」の第7戦までもつれ込んで
 の気魄で勝ち取った“日本リーグ初優勝”がそうでしたね。
 まだまだ道半ばの東日本大震災からの復興に、元気と勇気と希望を与えてくれました。


 まっ そうゆうことなのでワタシのほうからは、まっ トレンドと重なってるということもありますが、
 北国の“とーほぐ”には“ダブルブレスト”のアウターがよく似合うということのご提案です。


                               「ハーフアルスター」

「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_1933371.jpg 今、スーツからアウター
 までダブルブレストが
 “大潮流”に乗っていま
 すから、雑誌~ネット~
 ショップ等でけっこう眼
 にすると思いますが、
 北国の“とーほぐ”で実
 際に着てる人ってそう
 いませんよね。(寂笑)

 そもそもオーバーコート
 の“原型”と言われてい
 る「アルスター」は寒風
 を防ぐ
ためにダブルブ
 レストのデザインにな
 っているものですから、
 “とーほぐ”の秋~冬~
 春には理に適っていて
 、しかも洒落て見えま
 すので、もっともっと着
 て頂きたいと思いまし
 てね、今回は車に着た
 まま乗りこめる
着丈の
 「ハーフアルスター」
 の it's Model を作って
 みました。


「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_19333670.jpg “とーほぐ”は車社会
 すからね、特に寒い冬
 になると都会の皆さん
 からは“ごしゃがれる”
 (翻訳:怒られる)と思
 いますが近くのコンビ
 ニに行くのにも車を使
 います・・(笑汗)。
 実際、盛岡市内を移動
 するのも10分20分位
 の所を乗ったり降りたり
 を繰り返しますから、ジ
 ャケットの上にアウター
 を着たまま乗れる

 が理想なんですね。
 かといって、北国では
 絶対的な市民権を得て
 いるダウンジャケットを
 ワタシが薦めるなんて
 そんな“野暮なこと”は
 出来ませんからね・・。
 というわけで「ハーフア
 ルスター」になるんです
 けど、Model は軽め
 “ブリティッシュツィード”
 を用いて、アンコンジャ
 ケットやニットに合わせ
 たカジュアルスタイルに作りました。 
 勿論、“オーダメイド”ですからウールモッサやカシミアヘリンボーンなどの生地を用いればスーツ
 スタイルに合うようにも“アレンジ”できます。 
 そして、一言にハーフ着丈といっても既製品と違いますから、一人ひとりの体型に合わせます。
 そのためには、“藤原式”着丈算出法がありまして、まずは総丈二分の一+2.5cmの所が最も
 バランスが良く、次にその人がよく着ているジャケットの中でも着丈が長いものに+1cmの所との
 バランスを見て決めます。(今回の it's Model はそれがピッタリと合致しました。優良笑)
 因みに、TKさんの「ミルクティな駱駝色もこの“藤原式”で算出しています。

 素になる生地は無数にありますので、あれやこれやと“自分スタイル”を愉しんでみては如何で
 しょうか! 試着のご予約はこちらまで

 (えっ!?それらしく分かるように見せろって!?ボディに着せただけじゃあ分かんないって!?)



「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_193404.jpg Sartoria iwate 
 仕立て

 「MKC クラシック」 48 
 ハーフ着丈(-21cm)
 ダブルブレスト 6釦
 ナチュラル ショルダー
 肩パット~ナッシング
 毛芯~ナッシング
 胸P~バルカ
 (裏地ポケットチーフ)
 腰P~箱タテ型
 10mm ピックステッチ
 センターベント
 ~オプション~
 ・袖口本切羽 2釦
  ¥2,000+税
 ・別注裏地
  背裏 ¥6,000+税
  袖裏 ¥2,000+税
   
 ハダースフィールド
 「Savile Clifford」
 ブリティッシュツィード
 ハウンドトゥース
 (千鳥格子) 360 g/m 
 オーダー参考価格
 ¥90,000+税

「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_1934283.jpg「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_19345370.jpg


                     “ド・クラシックな千鳥格子

「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_19353830.jpg「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_19352154.jpg

 (アイボリーの釦は、紫波のYUさんがエコリメイク』のすすめのときに、これは処分してちょうだい
  と持ってきた『ケンゾーオム』のトレンチコートに付いていた釦です。やや黄ばんだ感じが好かっ
  たので何かに使えるかと思い釦は取ってあったんです。ここでお役に立ちましたね。
  YUさんといえば・・紺屋町のサロンに移転してからは一度もいらしてないですねぇ・・確かに以
  前は昼休みにツッカケで来られる近さでしたけど・・今の所だって『サンビル』から歩いて来ても
  そんな遠くでもないし・・近いっちゃあ近いし・・歩くことは良いんですシェイプアップに・・痩身笑)


                  “ツィードと相性が良いアルパカ裏地
 
「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_1936634.jpg「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_19431283.jpg

 (化学繊維の技術がまだ発達していなかった大正から昭和にかけて“アルパカ”の裏地が輸入さ
  れ、それに対抗するように日本の繊維メーカーもアルパカ原毛から一貫作業で裏地製造に取り
  組みました。しかし、アルパカ特有のツヤとすべりの良い手触りが出せず、1928年イギリスか
  ら原糸の紡出に適した細番手用フライヤー紡績機を購入し、欧米各国より技術を学んで外国製
  品に引けを取らない裏地が「日本毛織」兵庫明石工場で作り出せるようになりました。
  やがて、経糸がコットンで緯糸がモヘアの紳士服裏地が大好評を博して、実際にアルパカが
  使われなくても“アルパカ裏地”と呼ばれるようになりました。
  清涼感があり適度な摩擦が上着の重量を分散させて独特の着用感を味わえます。
  現在では生産されていませんので“付属屋さん”の在庫が無くなりますと・・・手に入りません)

 (袖裏をペイズリープリントにしたのは、別なモノに使おうと思って仕入れてたのが3色あるのを思
  い出して、ちょうど良い感じの茶系があったので用いてみました。アルパカは袖裏にはすべりの
  感覚がイマイチなものですから・・・)



  <年末年始のお休みのお知らせ>

  火曜定休日

  12月31日(火)・1月日(水)・日(木)・日(金)


  年始は1月4日(土)より始動いたします。 






             “テレビ岩手のイルミネーション” ~サロンの窓から~

「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_1625599.jpg


「ハーフアルスター」 ~ “とーほぐ”にはダブルブレストがお似合いです 編_c0177259_165429.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2013-12-01 23:55 | オーダーコート | Comments(0)

<< “俺のアルスター” サブローを... ~“自然体”ウェディング~ 「... >>