“アラフィフ”OYAJIたちの「岩手のスーツ」 編 その六~最終回


 あと2勝!
 なんでも今夏の甲子園では“あまちゃん不敗神話”なるものがでてきてるらしいですね。
 「大阪桐蔭」が負けてそれはなくなったと錯覚的なご意見もあるようですが、“本家本元”の岩手
 代表「花巻東」は不敗中でやんすよ!あど二っつ勝てば負げ知らずだべさ!つまり優勝するん
 だよ!キャプテンは“本場”の久慈出身だべし、テーマ曲の応援になるどまんづ打づっけし点こも
 へるっけおんな!んだがら悪んとも“不敗神話”はつづぐよ!

 今年の「花巻東」は、去年の「大谷翔平」や4年前にベスト4に進んだ時の「菊池雄星」のような
 スター選手がいませんでしたから、岩手県大会での注目度は“ベスト8”って感じでしたね。
 でも、一戦一戦たたかうごとに本来の「花巻東」らしい“底力”を発揮してのし上がってきました。
 もう甲子園ではそれを思う存分見せつけてるっつうとこですかね。
 「千葉翔太」という今年のスター選手も出てきましたしね。
 なんか今年の夏の甲子園は、「佐々木監督」が“筋書きのないドラマ”の脚本を書いているんで
 ないの・・?と思わせるようなハラハラドキドキの“手に汗握る”展開が面白いですね。
 これも“あまちゃん効果”・・?ってが・・(クドカン笑)

 しかしさぁ 山形勢初のベスト4進出も素晴らしいねぇ~ 最近の“とーほぐ”勢はすんげよね!
 この勢いで“白河越え”は東北勢同士の決勝で決めてほしいものです。(不敗笑)





 ということで今回は、“アラフィフ”OYAJIたちの「岩手のスーツ」編 その六~最終回っつうことで
 去年の暮れから今年の初めに出来上がった作品の中から、まだご紹介していなかったこれから
 の季節に丁度いいナイスな「MIDDLE MAN」たちの作品をご紹介したいと思います。


                          “オーダーする度に良くなりますねぇ”

c0177259_19421954.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKA クラシック」 50
 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 垂れ綿~極薄
 胸P~バルカ 
 腰P~スラント両玉縁
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 サイドベンツ
 別注裏地¥2,000+税
  
 「パンチェリーナ」 82
 ノンタック トラウザーズ
 裾幅 19.5cm

 ビエッラ
 「CARLO BARBERA」
 ネイビー~フランネル
 Super130’s
 チョーク ストライプ

 オーダー標準価格
 ¥150,000+税


c0177259_19435656.jpgc0177259_19441473.jpg



c0177259_19444362.jpg
 まずはカッコよすぎる
 ビジネスマン
の姿を何
 歳まで保てるか挑戦し
 ています、いよいよもっ
 て今年50代になりまし
 た盛岡のYNさんの作
 品です。

 いやぁ ホントに変わら
 ないですよ“体型”が!
 「今回ヤバイですよ!」
 と本人が心配した時で
 も測ってみると“僅か
 1cm”程度の差・・・。
 それでも年齢とともに
 超ド級の“怒り肩”
 幾分“優しく~緩やか”になってきましたので、今回は3着全て「MKJクラシック」のデザインパタ
 ーンで極めてみました。
 そもそもYNさんの体型は肩を除けば“タイトフィット”なデザインがお似合いになりますから、収ま
 りが“超ベリ~ベリ~グッド”でした。
 「なんかまたカッコ良くなってしまいましたねぇ」・・と本人が言っておりました。(チャンチャン笑)  


                              “上質なフォーマル”

c0177259_19451489.jpg
 TUWAMONOスーツ
 スリーピース

 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKA クラシック」 50
 シングルブレスト 2釦
 ピークドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~両玉縁フラップ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 ノンベント

 ヴェスト「the best」
 YA6 6釦×5掛け
 腰P~両玉フラップレス
  
 「パンチェリーナ」 82
 ノンタック トラウザーズ
 裾幅 20cm

 ニッポン「葛利毛織」
 ブラック~スーパー
 ファイン ウール 
 オーダー標準価格
 ¥153,000+税

c0177259_19461726.jpg
 ビジネスマンといっても
 実業家としての社会的
 な立場もありますから、
 今回10年振りに“ブラ
 ックフォーマル”

 一新されました。
 
 殆んど“弔事”に着用さ
 れるとのことでしたが、
 恐らくこの先80歳まで
 ~つまりあと30年
 “獅子倶楽部”で陣頭
 指揮を執らなければな
 らないことになる筈です
 から(気遠笑)、先ずは
 基本となるブラックの
 “スリーピース”をお薦
 めしました。
 先々必ず必要となる本
 当のフォーマル~公式
 の場
での服装に、“コ
 ールズボン”(ストライプ
 ド トラウザーズ)&シル
 バーグレイ系“オッドヴ
 ェスト”(ウエストコート)
 をプラスすればディレ
 クターズスーツ」‐5

 として活用できます。

                              “必須のドレスシャツ”

c0177259_1947430.jpg
 全て“ダーツスタイル”

 左 二枚とも
   ホワイト~ブロード
   「セミワイド」カラー
   「角落ち」カフス

   オーダー標準価格
   ¥8,900+税

 右 イタリア「canclini」
   パウダーブルー
   「ウィンザー」カラー
   「ミラノⅡ」Wカフス
   ・OP料¥500+税

   オーダー標準価格¥17,000+税

                               “普段使いを一着”

c0177259_1947367.jpg
 【asobino】ジャケット

 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKX クラシック」 50
 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 肩パット~ナッシング
 垂れ綿~極薄
 胸P~バルカパッチ 
 腰P~フラップパッチ
 7mm ピックステッチ
 袖口本切羽 4釦 重ね
 センターベント

 ハダースフィールド
 「Savile Clifford」
 ブリティッシュウール
 オフホワイト×グレイ
 大柄ハウンドトゥース

 オーダー標準価格
 ¥87,000+税


 普段使いの桃太郎ジーンズに合わせて“ツィード”のジャケットをということで、冬物はまだお
 持ちでない「いわてのホームスパン」のIHATOVジャケットを予定してましたが・・今回は予算
 オーバーとなりまして本場の“ハダースフィールド”製のツィードになりました。(英国笑汗)

c0177259_19483059.jpgc0177259_1948454.jpg







             “やっぱり良さそうですね”

c0177259_19493038.jpg
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKA クラシック」 48
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸P~バルカ 
 腰P~両玉縁フラップ
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦 重ね
 サイドベンツ
   
 「パンチェリーナ」 82
 1タック トラウザーズ
 裾幅 21cm

 ブリュッセル
 「SCABAL」
 スモール ヘリンボーン
 Super100’s
 ミディアムグレイ

 オーダー標準価格
 ¥155,000+税



c0177259_1950191.jpg
 こちらは、いつでも~
 どこでも~誰とでも~
 ベーシックに~
 オーソドックスに~
 を心掛けています。
 ~何も足さない
 ~何も引かない
 が信条です。
 it's for men のご意見
 番の40代後半、盛岡
 のKKさんの作品です。

 奇をてらわない上品な
 生地ですからKKさんに
 ピッタリと思い前々から
                                             お薦めしてた生地なん
                                             ですけどね・・c0177259_19505770.jpg

 どうもですねぇ 最近は
 全般的に“生地バンチ”
 (見本帳)から選ぶこと
 に慣れてしまって中途
 半端に“原反”を用意し
 ていても当ててみるだ
 けで実際に選ぶのは
 バンチから・・っつう流
 れになっていますね。
 (当惑笑汗)

 KKさん、今頃は岩手の
 要人たちと“南米を訪問
 中”ですかね。
 ~お気を付けて~







                       THE SARTORIALIST

              Paris                         Florence

c0177259_1631097.jpgc0177259_1633082.jpg


                                                 See you again
[PR]

by itsformen | 2013-08-19 22:55 | オーダースーツ | Comments(0)

<< まずは、「DOMINX~葛利毛... 2013 秋のV.I.P. I... >>