普段使いの「アンコンジャケット」 ~ハードに~&羽織るように~ 毎日を楽しむ 編


 普段使い
 いよいよもって天候もフツーになり、全国的に“秋本番”といったところでしょうか。 
 北国のお山の方は今が紅葉の見ごろのようですね。ということは、そろそろ“街の方”も色づき
 始め
ますかねえ~お洒落の~お洒落の~毎日が楽しみな季節がやってきました。

 ということで今回は、“普段使い”に~“秋のアウター”に~“冬の室内着”に~丁度いい対極的
 な二つの「アンコンジャケット」をお作りになりました30代半ば、盛岡のHHさんの作品をご紹介
 します。




                                “武骨に軽い!?”

c0177259_2532346.jpg
 「アンコンジャケット」

 【Super Standard】
 仕立て

 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル 
 肩パット~毛芯~なし
 (アンコン仕様)
 センターベント
 
 ~オプション~
 アンコン仕様
 ピックステッチ 5mm
 袖口本切羽 4釦 重ね
 釦~ナット
 別注裏地(プリント柄)
 OP料合計
 +¥12,600

 スコットランド
 「Harris Tweed」
  
 オーダー標準価格
 ¥67,200

 “ハードに着倒す”
 をテーマに。

c0177259_2541046.jpg
 ウチのサロンでオーダ
 ー頂くようになってから
 一年と半年、“カジュ
 アルシャツ”から始ま
 って「いわてのホーム
 スパン」の【IHATOV
 ジャケット】~スーツ~
 コート~ジャケット~
 カジュアルパンツと、
 大よそ一通りのアイテ
 ムを“ご賞味”頂いて
 おりまして、ここまで
 “コンスタント”にお作
 りになっているとご自
 身ももう手慣れたもの
 で、描いたイメージや
 テーマを基に生地を選
 んでデザインを決めて
 頂いています。
 そして、オーダーする
 時期にも抜かりはあり
 まっせん!
 必ず、“リアルシーズ
 ン”
の一ケ月前には
 「今日空いてますか?
 」とご連絡頂きます。
 こちらの「ハリスツィー
 ド」もまだまだ猛暑残暑
 の酷な日が続く時期でしたね。
 今回の“ハリス”は、名古屋勤務時代に“こしぇだ”(翻訳:こさえた)“茶系のヘリンボーン”に次ぐ
 ご自身のオーダーメイドでは二着目の“ハリスジャケット”です。
 この“インディゴブルー”のような新鮮な青味の所で手が留まりました。(魅力的好色笑) 
 そして、名古屋で仕立てたのは“武骨にガシッ”と作ったので今回は「武骨に見えるんだけど実は
 軽い
」をイメージしてまだ“賞味”していなかった【Super Standard】の“アンコン仕立て”で料理し
 ました。(とは言っても、相手は「Harris Tweed」ですからハードにガンガン着倒すらしいですよ)

 ~ステルス仕様~ おそらく~ずっと~これからも~かなぁ~ (裏地チーフはオマケよ~ん)

c0177259_2561535.jpgc0177259_255316.jpg

 ~全身ペイズリー~ エキゾチック~大好き~まるで~タトゥー~のようね~

c0177259_2572181.jpgc0177259_361061.jpg




              “秋の夜長に~冬の暖に”

c0177259_2594595.jpg
 シャツジャケット

 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 Drop.8 ダーツ 42
 一重仕立て

 イングランド「MOON」
 ~糸×編み~ニッポン
 ジャージー素材
 ウール100%
 ミディアムグレイ
  
 ~オプション~
 ・袖口本切羽
 ・長袖裏地
 OP料合計¥3,675

 オーダー標準価格
 ¥45,150


 カーディガンのように
 “羽織る感触”
 をテーマに。 



c0177259_31292.jpg
 今年の春に“こしぇだリネンの「シャツジャ
 ケット」に倣って同じ仕様で仕立てました。
 ただ、季節は秋~冬ですから、秋の夜長に
 〇〇〇~冬には室内着としてローゲージの
 糸で編み上げた厚手のカーディガンのよう
 に“羽織れる”タイプ、というテーマで臨みま
 した。

 “ジャージージャケット”~実際ですねぇ、私
 も着用してみて思いますが「すんげいいよ」
 と声を大にしてお薦めします!(いいよ~!)
 毎日の普段使いの“デイリーウェア”として
 “費用対効果が抜群”とか~“コストパフォー
 マンスが高い”とか言うんでしたっけ!?
 その通りなんです。
 デスクワーク~車の運転~映画鑑賞~観劇
 鑑賞~パチンコ~麻雀~犬の散歩~等々。

 私の“超お薦め”は、IHATOVジャケット
 併用することです。
 「いわてのホームスパン」は比較的デリケートなものですから、着用頻度を「シャツジャケット」や
 「ジャージージャケット」で補うのですよ。(補助笑)







              “燃ゆる~萌ゆる~想い・・?” ~サロンの窓から~
 
c0177259_223447.jpg


c0177259_223362.jpg



  もりおか映画祭2012

                                                See you again


                                                               
[PR]

by itsformen | 2012-10-13 22:55 | オーダージャケット&コート | Comments(0)

<< “キャメルヘア&ボー〇” ~ ... 「ディレクターズスーツ」~【T... >>