~アイルランド旅行~ 東国の果てから~西国の果てへ 編


 アイルランド旅行
 ロンドンオリンピックの前に~どっぷりの9日間!
 去年のヨーロッパ旅行からもっともっと知りたくなった“イギリス”。
 今年はその中でも“アイルランド”に的を絞っての旅。
 ヨーロッパから見ると東国の果てから~アジアから見ると西国の果てへ~
 島国から島国へ。

 「セカンドステージは~好きなように~やりたいように~体をいたわりながら~やっぺす!」




                            “旅行にはサファリジャケット”

c0177259_0253931.jpg 
 【Super Standard】
 仕立て

 “サファリジャケット”
 シングルブレスト 4釦
 ノッチドラペル タブ付
 肩パット ナッシング
 軽量大身返し
 フラップ付き 4パッチP
 ピンチバック~ヨーク
 センターベント
 フロント カッタウェイ
 ピックステッチ 5mm
 袖口本切羽 2釦
 モバイルポケット
  
 オプション料合計
 +¥15,750

 「WOOLMEISTER」
 イタリア「SONDRIO」
 コットン55%
 リネン45% 
  
 オーダー標準価格
 ¥54,600   


 
c0177259_0291232.jpg 
 「やっぱりね、ポケット 
 はいっぱいあった方が
 イイね」
 「それとね、Vゾーンが
 浅いタイプって出来る
 かな?4つ釦とかで」
 「そこら辺にブン投げ
 ておいてもヘコタレな
 いようなコットン生地
 ならベストだね」
 
 去年の経験から色々
 様々なシーンで「あっ
 たらイイね」
的なジャ
 ケットが欲しいという
 ことで今年誂えたの
 が“サファリジャケット”。
c0177259_0333980.jpg 
 鞄を持ち歩かなくても
 色々な小物を収納
 きて、シワも気にせず
 ハードに扱える。
 確かに今年大人気の
 “サファリジャケット”は
 機能的で旅行にも最
 適でやんすね。

 “バックヨーク”と“ピン
 チバック”でクラシック
 らしさを醸し出して、砂
 漠ではなくて“西国の
 世界遺産”へ臨むの
 は、現在第二の人生
 を思う存分に“謳歌”し
 ています60代前半、
 紫波のTKさんの作品
 です。

 あれっ、もしかしたら
 もう帰国されたかもし
 れませんね。
 6月の下旬に出発する
 と言ってましたから。
 (愛蘭土愉旅笑)


                                  Ireland

c0177259_23475994.jpg 
 西国の島国にも

 東国の島国にも

 あ~る あ~る

 “石の不思議” 

 西洋人でも

 東洋人でも

 人間の行動は

 みんな同じ

c0177259_23492081.jpg 
 西国の島国にも

 東国の島国にも

 あ~る あ~る

 “断崖絶壁”

 日本の岩手さは

 北山崎って

 すんげどごあるよ

 まんつ 行ってみで





            “クラシックなスーツも必要だね”

c0177259_0363951.jpg 
 Sartoria PLUM
 仕立て

 「MKJ‐X クラシック」
 46
 シングルブレスト 3釦
 ノッチドラペル
 ナチュラル ショルダー
 胸 バルカポケット 
 腰 チェンジP スラント
 極限コバステッチ
 袖口本切羽 4釦
 センターベント
 モバイルポケット
 ・ライト仕様(軽量)
  OP+¥5,250
  
 「MVRP‐2T」 AB3
 2タック トラウザーズ
 ピスP フラップ付き

 「WOOLMEISTER」
 ~イタリア「GRAN
 TORINO」 メッシュ
 モヘア65%
 コットン35%
 
                                             オーダー標準価格
                                             ¥134,400

c0177259_03847.jpg 
 世界遺産の旅は“サフ
 ァリジャケット”があれ
 ばOKだけど・・・。

 ~街なかを散策したり
 ~レストランで食事を
   したり
 ~美術館を巡ったり

 「リタイアしたと言って
 も仕事に駆り出される
 こともたまにあるしな
 あ」
 「まあ、何かの時には
 スーチングに出来たら
                                             それに越したことない
                                             しなあ」
c0177259_039945.jpg 
 「ホームスパンの本場
 に“いわてのホームス
 パン”をブツけてみよう
 かと思ったけど去年
 こしぇだの
あるしな
 あ」

 「リネンのジャケットも
 スーツも作ったし・・・
 去年着てったし・・・」

 「よし!今回は夏らし
 さを感じさせるんだけ
 ど、他にはちょっとな
 いような素材にしてみ
                                             ようか」

c0177259_040020.jpg 
 ということで落ち着い
 たのが、アイルランド
 のストーンに合わせ
 たのでしょうか?クー
 ル感のあるライトグレ
 イ
で、素材はモヘア
 65%とコットン35%
 の珍しいコンビネー
 ションの“パナマメッ
 シュ”をお選びになり
 ました。

 夏と言っても日本の
 蒸し暑い夏と違って、
 涼しくて過ごしやす
 い夏
のようですね。

 アイルランドといえば
 ~アルスターコート
 ~ドニゴールツィード
 ~アランセーター
 ~アイリッシュリネン
 等々。
 洋服の元祖となる
 モノの宝庫。
 いつかは訪れてみた
 い島国ですね。
                                             (愛蘭土憧旅笑)

                           Ireland

c0177259_23521131.jpgc0177259_23543230.jpg

   
                                                 See you again

by itsformen | 2012-07-01 23:50 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

<< 「フレアパンツスーツ」 ~ “... “兄妹”の結婚式でも ~ “親... >>