人気ブログランキング |

“いわてのホームスパン”~【IHATOVジャケット】~「オール岩手」で紡ぐ絆~三陸の酒飲もうぜ!編


 三陸の酒飲もうぜ!
 とはいっても飲み会のご案内ではありません。(笑汗)
 今年は、昨年の東日本大震災によって被災された企業たちの復興~復活の動きが積極的にな
 っていまして、その商品たちの流通も活発になってきました。
 そこで、“俺たちの復興応援”キャンペーンとして、「オール岩手」で紡ぐ~いわてのホームスパ
 ン~【IHATOVジャケット】をオーダー頂いた方に差し上げます~送ります~飲んでください!!

 今回は、セキュリテ被災地応援ファンドを通じて三陸宮古菱屋酒造さんの千両男山大吟
 醸セキュリテセット
をもれなくプレゼントいたします。

 今のところ、期間は設けていません。
 「オール岩手」で紡ぐ~デザイン・企画 it's for men~素材・服地日本ホームスパン~仕立て・
 仕上げ東和プラムの“三位一体”で織り成すIHATOVジャケットをオーダー頂いた方には、
 復興~復活を目指している企業たちの商品を味わって頂きます。(応援笑)

 「お酒は苦手・・」という方には、八木澤商店セキュリテセットいわ井 季節の絵てぬぐいセ
 キュリテセット
などを選んで頂いてもOKです。
 (現在オーダー頂いています釜石のMOさんと東京のIKさんにも仕立て上がり次第送らせて頂き
  ますので、どうぞお楽しみに)




                             “ただ今 制作中でっす”

“いわてのホームスパン”~【IHATOVジャケット】~「オール岩手」で紡ぐ絆~三陸の酒飲もうぜ!編_c0177259_17282627.jpg
 【IHATOVジャケット】

 壱型 KENJI Model

 弐型 アイーナ Model

 に続きまして・・・
 
 新型を制作中です。

 その名は・・

 参型 小岩井 Model 

 素材は、柔らかめの
 ピュアリネンを用い
 柄は個性的なチェック
 調のメランジュ。

 デザインは、夏のピン
 チバック
スタイル。

 初夏の 緑いっぱいの
 小岩井農場を散策
 する姿をイメージしま
 した。

 あくまでも英国調では
 なく理想郷イハテ
 イーハトーヴ流に
 料理しています。
“いわてのホームスパン”~【IHATOVジャケット】~「オール岩手」で紡ぐ絆~三陸の酒飲もうぜ!編_c0177259_1729896.jpg
 色は2色展開で、どち
 らの色も魅力的でした
 が、“オーダーメイド”
 なので2色作る必要性
 はありませんからどっ
 ちかの色でただ今制
 作中です。(うふふ笑)
   
 上質ハイレベル
 服づくりを“デザイン~
 服地~仕立て”と地元
 岩手で実現できること
 の幸せをもの凄く感じ
 ています。

 並みのものづくりでは
 速攻で淘汰されてしま
 いますし、やり続ける
 意義も感じません。

 創作当初から“妄想”
 してたのですが・・・
 【IHATOVジャケット】
 って“歌舞伎役者”
 “OFFスタイル”って
 感じしませんか?!
 (妄想笑)
                                                     

                                                         

                          千両男山大吟醸セキュリテセット

“いわてのホームスパン”~【IHATOVジャケット】~「オール岩手」で紡ぐ絆~三陸の酒飲もうぜ!編_c0177259_17295873.jpg
 こちらが、“俺たちの
 復興応援”
キャンペ
 ーンのプレゼント商品
 です。
 初めて賞味しました
 が、「うまいっす!」
 “男山”という名前のイ
 メージからすると“ク
 セ”(個性)が強いの
 かなと思いきや兵庫
 産の山田錦を100%
 用いた“大吟醸の王
 道”を行っていました。
 エレガントな香りとふく
 よかな味わいの“純米
 大吟醸”は私のタイプ 
 です。(プレゼントを待つまでもなく前のめりになっている人は~クリック~クリック~GO!)
 因みに、となりのRIEDELの“大吟醸”は付きませんが(笑汗)、いい酒はそのうま味を引き出
 してくれるいい器で味わうのが一番ですから私はお薦めします。(自分で買ってくださいね)
 家ではもっぱらステムのない“Oシリーズ”を使っています。ステム付きのワイングラスは嫁と母親
 によって全滅させられました。「形あるものは壊れるべさ」ってね。だから・・家には置きません。


“いわてのホームスパン”~【IHATOVジャケット】~「オール岩手」で紡ぐ絆~三陸の酒飲もうぜ!編_c0177259_17303594.jpg
 四合瓶が二本納まっ
 た箱の中に、こんな
 お手紙が一枚ペラっ
 と入っています。

 「菱屋酒造」さんのは
 中身はいいのですが、
 これから全国~世界
 へ売り出すためには、
 パッケージがものを
 いいますね。
 “デザインの力”って
 非常に大きいですよ。

 三陸のお酒といえば
 陸前高田の酔仙酒造
 さんも頑張っていますね。この間、純米生原酒「春いちしぼり」が酒屋さんに出ていたので賞味し
 てみましたが、私的にはちょっと期待はずれでした。(笑汗)後に残る酸味が“玉の春”っていう感
 じでしょうかね。
 “酔仙”といえば、「透明感のある清らかなお酒」の印象がありますから、絶対!期待しています。






               “昭和の日の風景” ~サロンの窓より上から~

“いわてのホームスパン”~【IHATOVジャケット】~「オール岩手」で紡ぐ絆~三陸の酒飲もうぜ!編_c0177259_17312323.jpg

                      盛岡城跡公園(岩手公園)

“いわてのホームスパン”~【IHATOVジャケット】~「オール岩手」で紡ぐ絆~三陸の酒飲もうぜ!編_c0177259_1732934.jpg

                       北側~盛岡市役所

“いわてのホームスパン”~【IHATOVジャケット】~「オール岩手」で紡ぐ絆~三陸の酒飲もうぜ!編_c0177259_17324854.jpg

                       消防演習~放水ショー

“いわてのホームスパン”~【IHATOVジャケット】~「オール岩手」で紡ぐ絆~三陸の酒飲もうぜ!編_c0177259_17332422.jpg


“いわてのホームスパン”~【IHATOVジャケット】~「オール岩手」で紡ぐ絆~三陸の酒飲もうぜ!編_c0177259_1734195.jpg


                                                See you again

by itsformen | 2012-05-04 18:08 | いわてのホームスパン | Comments(0)

<< 昔も今も~ソックスならニッポン... 岩手~東北ならではの~「スプリ... >>