人気ブログランキング |

“クールビズ” ~ 「センスと人となりが露わに」 パターンオーダーシャツ 編 Ⅰ


 (大丈夫かなあ~? あんなこと言っちゃって!?)
 
 まあ、お国が言い出したことだから・・・。
 我々服飾業界、それもMEN'Sにとってはある意味大きな刺激になっていますから、良し悪しの
 賛否両論はあると思いますが、~OYAJIが~オヤジが~親父が~ こんなに世間から注目される
 ことって“後にも先にもない”ことですからねえ、ありがたいと思わなければいけません。

 クールビズ~スーパークールビズ~ウルトラクールビズ~と、このひと月の内にエスカレートする
 “男の夏スタイル”
 「ヤバイ!」と思っている人の方が多いのではないでしょうかねえ~!?
 マジで、~センスと人となりが露わに~ なってしまいますからねえ~(真面笑)

 まあそれでもね、ウチのオーダーサロンのお客さんたちは“ご自分のセンス”でそれなりに料理
 してしまいますから安心して見ていられるのですけど、ヤバイのは一般のオヤジだなあ~(冷汗)
 
 よく、シャツの裾をパンツにインするかアウトにするか、国会なみの議論をしている人たちもいま
 すが、私は、高温多湿の日本の夏に似合うスタイルは、“アウト”だと思います。
 「だらしない」と言う人もいますが、一般のオヤジはパジャマのような“がほたら”(翻訳:ダボッと)
 したシャツを着るからそう言われるのであって、身幅~着丈~袖丈~をほど良い加減で調整すれ
 ば、人から後ろ指差されなくてもすむわけで、裾からも涼しい風が入ってくるし、快適にカッコよく
 “クールビズ”できますよ!

 ん、ということは・・・?
 “オーダーメイド”でシャツ作るしかねえ~べさ!(術中笑)




                           “色々なパターンオーダーシャツ Ⅰ”

c0177259_16102499.jpg
 ・ロイヤルカリビアンコットン
 「スタンダード・ワイド」
 「ノーブル・カフス」
 *ペイズリー別布パーツ
 オーダー標準価格
 ¥13,650(OP+¥1,050)

 こちらは、it's for men を初
 めて“ネット劇場”の舞台へ
 と上げてくれたきたかみブ
 ログ
の主宰であり、現在
 は、自らを「ワダスはびず
 ん
(翻訳:美人)だ」と言って
 はばからない(豪笑)SH社
 長率いるBCACのWEB
 デザイナーとして活躍する北上のHSさんの作品です。
 いつも、上品で個性的なシャツをオーダーして頂いています。



c0177259_16115859.jpg
 ・ホワイトブロード
 「ドレスB・D」
 「ノーブル・カフス」
 *左袖 暗号刺繍
   釦付け糸
 オーダー標準価格
 ¥8,295(OP+¥1,050)

 ・イエローピンオックス
 「ショートB・D」
 「小丸・カフス」
 *左袖 暗号刺繍
   釦付け糸
 オーダー標準価格
 ¥9,345(OP+¥1,050)

c0177259_16125474.jpg
 こちらは、「スーパーカブ」
 から「ドゥカティ」まで“オー
 トバイ”
をこよなく愛し、「バ
 イク乗りはこうゆうの欲しが
 るし、ああゆうのも欲しがる
 んだよ」とアドバイスを頂く
 のですが、私にはチンプン
 カンプンなことをいつもぶつ 
 けてくる盛岡のYKさんの
 作品です。

 この、左袖の暗号みたい
 な刺繍だって「ドゥカティ」
 のオーナーでなければ
 読
できないのですよ。
 YKさん、フツーにシャツを
 着用するのは、週3回の銀行の支店長との世間話のとき。



c0177259_16135047.jpg
 ・ホワイト鹿の子(カノコ)
 「セミ・ワイド」
 「スクエア・カフス」
 *左裾 クローバー刺繍
   クレスト・カフリンクス
 オーダー標準価格
 ¥12,600(OP+¥2,310)

 ・ネイビー鹿の子(カノコ)
 「セミ・ワイド」
 「小丸・カフス」
 *左裾 蜥蜴刺繍
   共地カフリンクス
   高瀬貝釦
 オーダー標準価格
 ¥12,600(OP+¥2,835)
c0177259_16143537.jpg
 こちらは、今回は“あの素
 晴しい笑顔”はお見せでき
 ませんでしたが、震災支援
 に尽力され新聞の記事で
 も取り上げられていました
 “自分スタイル”で皆さんに
 もお馴染みだと思います盛
 岡のTKさんの作品です。 

 鹿の子(カノコ)素材でシャ
 ツを作る。
 TKさんにとっても初体験
 したが、早速“おかわり”
 を頂きました。(速攻笑)
 超長綿を縦糸に用いていま
 すから、フツーのポロシャツ
 よりも自然な光沢があり、サラッとした着心地が“やみつき”にさせるようです。



c0177259_16152032.jpg
 ・アイリッシュリネン 白
 「ウィンザー・ワイド」
 「角落・カフス」
 オーダー標準価格
 ¥15,750

 ・ライトグレー トラウザーズ
 【TUWAMONO】
 ウール×モヘア×ポリ
 パンチェリーナ タイプ
 オーダー標準価格
 ¥32,550 

 こちらは、震災被災地の
 仙台からわざわざ(ホントに
 ありがたいです)・・・というか
 避難疲れのストレス解消?もあったかもしれません、“新生オーダーサロン”へは奥さんと娘さん
 とご家族でいらしてくださいましたYHさんの作品です。
 6年前の盛岡勤務の頃は、この近所にお住まいでしたから、向いの耳鼻科医院とはご家族同士
 のお付き合いがあったようですし、一階の調剤薬局はしょっちゅう利用していたようですね。
 「この辺懐かしいなあ~ 藤原さんいい所見つけましたね。僕もこの辺りが一番盛岡らしいと思
 いますよ」と仰っていました。(嬉笑)

 そして、今回のコーディネートのテーマは、「この時計に合わせる麻のシャツとこの靴に合わせる
 ライトグレーのトラウザーズ」ということで、ご持参頂いたのは、シャンパンゴールドの“ダブル
 モンクストラップ”に、何と!奥さんから(何年前なんでしょうねえ~?)結納返しに贈られたという
 クロノスイスの腕時計。(奥さん、嬉しいだろうなあ~) 



c0177259_1616358.jpg
 ・サックスリネン
 「ワンピース・ワイド」
 「角落・カフス」
 *左袖 暗号刺繍
   クレスト・カフリンクス
   高瀬貝釦
 オーダー標準価格
 ¥12,600(OP+¥2,310)

 こちらは、今年の3月に初
 めていらして頂いて以来、
 ホントに“オーダーメイド
 三昧”
な感じで作り続けて
 頂いています(ワードロー
 ブが揃うまで続けてくださ
 いね)、原子力に頼らない
 発電に尽力されている滝沢のFAさんの作品です。
 
 震災以降、多発している東京出張!東京の蒸し暑さに耐えうるには?“リネンシャツ”ということ
 で、今回オーダー頂きました。(次は、盛夏向け!半袖の裾アウト仕様はいかがでしょうか!?)




              “男の夏スタイル”にお薦めの素材&デザイン

c0177259_1351889.jpg






                                THE SARTORIALIST

                           Old School Woven Pullover, Madrid
 
c0177259_1905937.jpg
  <プルオーバー>

   リネン

   カノコ

   シアサッカー


   スチュアート

   ウィンザー

   ホリゾンタル

   カッタウェイ

   ラウンド
 
   ニューイングランド

   ドゥエボットーニ

   ワンピース

   イタリアン    




                                 At SCAD, Atlanta

c0177259_1913212.jpg

   こんな感じも

  
   あり


   !?






























                     THE MANZAILIST  W よしだ

          あほちゃいまんねん ばかでんねん  ぱあ~といきまひょ ぱあ~と 

c0177259_1361459.jpg

               左 Wrap じゅんこ     右 モリリンチョ つとむ


                                                See you again

by itsformen | 2011-06-23 23:52 | オーダードレスシャツ&ネクタイ | Comments(0)

<< 岩手のイタリア仕込みが ~“I... “素朴なラグジュアリー” ~ ... >>