人気ブログランキング |

冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編


 やはり、今の日本には 夢と希望 を感じさせてくれる“個”の力 が必要とされているのではない
 ですかね。
 スポーツの世界で例えると分かりやすいと思いますが、一昨年のWBC日本代表の“サムライ
 ジャパン”や、特に昨年のワールドカップからのサッカー日本代表“サムライブルー”は、個人
 世界レベル に達していてそれが結集することによって世界のトップクラスと“互角に戦え
 る”までになりました。現在開催されているアジアカップでは、挑戦される側になってまだ慣れて
 いないこともありますが、技術やスピードは勿論ですが“精神的”にもの凄く 強くなったように見
 えますし、これから“もっともっと” 上へ行ける んじゃないか!という“夢と希望”を感じさせて
 くれます。

 それで自分には何が出来るのかと考えましたが、やはり私には“衣”文化 を通じて“日本人ら
 しい洋服”
を皆さんにご提案していくことだなと思いました。
 「喰えりゃあいい、着れりゃあいい、オラなんでもいい」という“文化に無関心”な人からも「なん
 か雰囲気いいよね」と感じてもらえる、つまり周りの人たちも好い気分にさせる さり気なく上質
 なファッションスタイルを演出していきたいですね。

 “個”といえば、都会では今、有名どころのメーカーやセレクトショップで活躍した30代40代の人
 たちが独立して、“サロン的な空間”の中で私と同じような オーダーメイド を主体とした展開を
 図る“同業人”が増えているようです。
 (都会ではさらにプラスして“パーソナルスタイリング”の需要があります)
 “ブランド”(記号)をこれ見よがしにひけらかす時代は過ぎ去り、ようやく“本物の個性”を求める
 人たちが現れてきた証しではないですかね。(良流笑)
 そしてその顧客たちの中には有名アスリートが多いとも聞いています。
 最近の話では、メジャーリーグから「東北楽天ゴールデンイーグルス」に移籍した「岩村明憲」
 選手のオーダースーツを、ウチと同じ「Mr.Murase」の流れから「東和プラム」で仕立てたよう
 ですね。

 プロ野球といったら、昔はほとんどいなかった岩手人の“一軍選手”も出てくるようになりました。
 「東京ヤクルトスワローズ」の「畠山和洋」選手は目立った騒ぎはないですが花巻出身ですし、
 何といっても盛岡出身の「埼玉西武ライオンズ」「菊池雄星」投手には来シーズンの一軍入りを
 期待せずにはいられません。  
 そして、一軍に昇格になった暁には、岩手をこよなく愛する雄星投手には、“メイド・イン・IWA
 TE!”
であります“戦う男”に相応しい【TUWAMONOスーツ】を是非とも仕立てて頂きたいで
 すね。
 (この間、地元のテレビ番組「じゃじゃじゃTV」にスーツ姿で出演していましたが・・アレだばわ
  がねんだ・・笑汗)   




                           “冬には冬らしい装いを ~ さりげなく”

冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_14411534.jpg
 【TUWAMONOスーツ】
 Sartoria PLUM 仕立て

 「LBS クラシック」 46R 
 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル 
 ストレート ショルダー
 (肩パット&垂れ綿~
  アレンジ 極薄~軽快)
 「LBSP‐1T」 
 1タックトラウザーズ

 ニッポン「葛利毛織」
 Super 140's フランネル
 オーダー標準価格
 ¥147,000


 こちらは、毎度お馴染みです
 it's for men の“ご意見番”
 であり都会のリアルな情報
 も提供してくださいまして、毎
 シーズンデザインパターンや
 仕様を少しずつ変えながら
 自分スタイルの追求を大い
 に愉しんでいらっしゃいます
 盛岡のKKさんの作品です。
冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_14421030.jpg
 「いや~ これは好かったで
 す、想ったより生地の馴染み
 具合も良いし、何といっても
 肩のフィット感が好いです
 ね!」と昨夜、-10℃近い
 寒さの中「まだ見せてなかっ
 たから」と言って仕事の帰り
 に立ち寄ってくださいました。

 「こんな雰囲気のあるフラン
 ネル
色々見て回りましたけ
 ど既製品には無いですね。
 この薄っすらと入った茶のス
 トライプ
が効いてますよ」と、
 いつもより力の入った言葉で
 表情も満足気でしたから私
 の方も嬉しくなりました。

 「夏に作ったリネンスーツも
 好かったので、この肩廻りを 
 アレンジしたLBSが自分に
 合ってるのかもしれません」
 そうなんですね!見た目を
 変えずに肩パットとタレ綿を
 薄くアレンジすることによって
 心地好いフィット感を味わって頂いたようです。

 “欧州の贅”を尽くしてきたKKさんですが、「葛利毛織」の生地を東和プラムで仕立てる
 【TUWAMONOスーツ】に出会ってからは、私もそうなのですが、毎度まいど目を輝かせながら
 唸っています。(輝満足笑)
 「葛利毛織」の質実剛健な性格の素材が、「東和プラム」の息吹き・・・、「パリのエスプリ」に
 倣って、“イーハトーヴの息吹き”とでも呼びましょうか!?その精気が吹きこまれると欧州の
 色艶とは違う“ニッポンらしい色気”を感じさせるのです。

 KKさん、先日も会社の同僚に「オメさん、いっつも仕立ての良さそうな服着てるなはん」と言わ
 れたそうで、特に洋服に関心もなく無頓着な人から見ても「なにがつがうな?」と映るようです
 ね。こればっかりは、バンチを捲っているだけでは分からない世界です。
 実際に仕立てた人じゃないと味わえない“ムフフの満足感”がありますね。(ムフフ笑)

冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_14431557.jpg冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_14434764.jpg


















冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_14443254.jpg冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_1445435.jpg




















   “目付たっぷり!?” 不思議なんです!? Super140’s フランネルのうちKKさんが選
   んだ生地だけが“目付たっぷり”なんです!? 肉厚な柔らかさが絶妙な味わいを醸し出
   しているので“ベリーグッド”なんですけど、不思議?・・・なんです。 

冬には“冬らしい”素材で ~ 目付たっぷり“フランネル” ~ 【TUWAMONOスーツ】 編_c0177259_1445452.jpg





 ~情熱といえば~ 「安岡正篤」 一日一言より

  1月11日 お題 “心の太陽”

  太陽の光に浴さなければ、物が育たないのと同じことで、人間の理想精神というものは心
 の太陽なのだ。理想に向かって情熱を湧かすということは、日に向かう、太陽を仰ぐというこ
 とだ。
 これがないと人間のあらゆる徳が発達せず、したがって才知芸能も発達しない。




                                                 See you again

  

by itsformen | 2011-01-14 21:59 | オーダースーツ | Comments(0)

<< “冬らしい”素材で ~ カラー... 2011 It's a... >>