人気ブログランキング |

“Made in japan” ~ ウェディングも ~ 舞台は世界へ ~    “タキシード” 編

 
 雨降って地固まればいいのですが・・? 民主党の中の・・?“旧自民党対民主党”の戦いに決
 着がつきました。見栄と利己主義に、また国民が振り回されてしまいました。
 一年前に、“旧自民党対民主党”の決着はついていたはずなのに・・?
 岩手の政治家の方々は、「小沢さんの政策にはブレが無い、30年一貫している」と言います
 が、私は、小沢さんに“岩手”を感じたことが無いですし、“実行した実績”がよく分かりません。
 “カネと数の力”では、政治家の方々は大変な恩恵を受けていることでしょうけどね。
 ただ、今夏の党首選では、“服装にブレが無かった”のは認めます。
 猛暑の中、日本全国どこへ行っても“スーツにネクタイ”を着用していました。
 片や、再選した管さんは、“ヤング議員”が着るような色糸使いの釦穴のドゥエボットーニ(2個
 釦)のシャツ姿等、党首選には相応しくない服装でしたから・・? 
 (政治三流・・経済も三流に・・?)
 


 「タキシード」  
 “ディナージャケット”(英国)や“夜会服”(日本)とも呼ばれますから夕刻辺りから着用する“
 礼装”
として結婚式などのセレモニーやパーティー全般に相応しいスタイルです。
 因みに、前編の「ディレクターズスーツ」は“日中の略礼装”としてセレモニー(冠婚葬祭等)全般
 に相応しいスタイルです。

 現状“タキシード”というと、特に30代位までの若い人達には、ブライダル関連の方々が新郎が
 着用する衣装を一様に“タキシード”と呼んでしまっていますから、“あれ”が正式なタキシードと
 思い込んでいるようですね。(そうでながんすの!翻訳:違うんですよ)

 なものですから、今回は同じ30代ですが大学時代から クラシックスタイル に憧れ、これから
 も一生懸命服飾道を極めたいと言っています、この夏7月4日に、バリ島 にてめでたく 結婚式
 を挙げられました“〇〇御三家”のお一人盛岡のSTさんの作品をご紹介します。



                              “タキシード ミッドナイトブルー”

“Made in japan” ~ ウェディングも ~ 舞台は世界へ ~    “タキシード” 編_c0177259_042510.jpg
 【Modern Savile Row】仕立て
 
 シングルブレスト 1釦 46A 
 拝み釦 共地くるみ釦  
 ピークドラペル 拝絹(シルク)
 腰ポケット フラップレス 口閉じ
 トラウザーズ ノンタック 側章

 ダンヒル ミッドナイトブルー
 ウール×キッドモヘア


 STさん、とにかく 拘る男 ですか
 らまたもやご自分で生地を調達
 してきました。(拘笑)
 バリ島 のパンフを眺めながら
 想像 してたんでしょうね。
 真夏のバリですから、夏素材で
 今後も着用できるよう絞り込ん
 だのは「ダンヒル」のウール×
 キッドモヘア
で、ブラックとどちら
 にしようか迷っての ミッドナイト
 ブルー
。(深紺笑)
 触った感じもサラッとヒヤっとして
 雰囲気はとっても上品に仕上がりました。

 タキシード オーダー標準価格¥105,000 ~  ダブルブレスト +¥5,250
  
“Made in japan” ~ ウェディングも ~ 舞台は世界へ ~    “タキシード” 編_c0177259_0432749.jpg“Made in japan” ~ ウェディングも ~ 舞台は世界へ ~    “タキシード” 編_c0177259_044531.jpg


















“Made in japan” ~ ウェディングも ~ 舞台は世界へ ~    “タキシード” 編_c0177259_045094.jpg“Made in japan” ~ ウェディングも ~ 舞台は世界へ ~    “タキシード” 編_c0177259_0453683.jpg




















                            “タキシードもオーダーメイドでないとね”

“Made in japan” ~ ウェディングも ~ 舞台は世界へ ~    “タキシード” 編_c0177259_0461670.jpg
 ブラックタイ 今回は、ご自身の
 結婚式でしたから黒のボウタイ
 にカマーバンドで臨んだようで
 す。
 (私的なパーティーならチェック・
  ドット・ペイズリー等の柄モノを
  合わせると愉しいですね)
 そして、トラウザーズはもちろん
 側章ブレイシーズ 仕様で、
 “ヒップが自慢”のSTさん!後ろ
 のピスポケットは“ナッシング”
 でっす!(妻喜?自己満笑)
 
 【Modern Savile Row】の仕立
 ては、元々英国や仏国のブラン
 ドのライセンス生産を担当した
 工場ですから、モーニングコート
 やタキシードの仕立ては得意と
 するところです。
 
 【Super Standard】の仕立ては
 新たに ナローカラー が加わり
 ラペルの端に拝絹をトリミングし
 て付けたりと ファンシー な衣装
 もオーダーメイド で演出します。


 日中の略礼装  「ディレクターズスーツ」
 夜の準礼装   「タキシード」
 パーティー衣装 「ファンシータキシード」 
  
 ~ 備えあれば憂いなし ~ 非日常は愉しまないと ~ 心が豊かに ~ みんなが幸せになる ~




                       THE SARTORIALIST 

                Jazz Age Dance Party, Governors Island 

“Made in japan” ~ ウェディングも ~ 舞台は世界へ ~    “タキシード” 編_c0177259_1872754.jpg“Made in japan” ~ ウェディングも ~ 舞台は世界へ ~    “タキシード” 編_c0177259_1875499.jpg






















                                                 See you again

by itsformen | 2010-09-15 17:03 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

<< “Made in japan”... “Made in japan”... >>