「あ~ いいっすよ!」 初めてのオーダースーツで “ブログデビュー” 編


さあ~ 続きますよ~ “お客さん自分スタイル” さあ どうぞ!

個性的な“猛者たち”を手なずけるにはオーダーメイドは必要不可欠!!ブランドのセレクトではやってられない!所詮“同一記号(ブランド)”を押し付けてしまうのがオチ!

ということで今回は、昨年からちょこちょこといらして頂いているモード系が大好きな盛岡を拠点に活躍するデザイナー、BUNCRAFT」FNさんのご登場です。



       
     “やったー ブログデビューっすね!”

c0177259_13503394.jpg
昨年の秋口でしたね、FNさんが初めていらしたのは。
友人の結婚式にお呼ばれされたのを機にドレスシャツをオーダーしようと思い、“オーダー シャツ盛岡”でネット検索してウチの店を見つけていらっしゃいました。

【Super Standard】仕立て

「スリーピース」
クラシコスタイル
シングルブレスト 3釦段返り
ノッチドラペル 着丈69cm
肩パットなし
シングル ヴェスト 6釦
ノンタック トラウザーズ
裾幅18cm(ウエスト?笑)

グレンチェック モノトーン
オーダー標準価格¥60,900
(オプション料別途¥11,025)

c0177259_14205054.jpgc0177259_14212829.jpg


















モード系のスタイルが大好きなFNさんですが、一度オーダーシャツの魅力に取りつかれると「いや~ いいっすねぇ~ やめられないっすねぇ~」ということで、この日着用のシャツを手始めに今のところ3枚お作り頂いています。(まんまと笑)
そして今回は、“結婚式やパーティーのお呼ばれ”に備えて“スリーピース”でご用意されました。(因みに、ヴェストはジーンズにも合わせたいということで、背裏も共布で仕上げました)
*FNさんは、生まれながらにして“右脳を最大限に使う”デザイナーが適していたのでしょうね。上の写真では右手が上になっています。 
(私の私の彼~は~ チャッチャ! 左利っき~)

c0177259_15262277.jpg

c0177259_15265799.jpg
衿型「ショートワイド」 カフス「スクエア」 ポケットチーフ付き等々。
「ロイヤル カリビアンコットン」
オーダー標準価格¥13,650
(オプション料別)
 
こちらの上の写真が、初めてオーダー頂いたドレスシャツです。
故「落合正勝」氏の著書から参考に、手描きのイラストを持参して「こんな感じのがいいっす! 作ってくれますか!?」といらっしゃいました。
こうゆうイラスト画を自ら描いてきた人は初めてでしたから「素人じゃねえな」とは思っていましたがやはり玄人でした。しかも、日本の伝統工芸第一号として認定された「南部鉄器」の職人としても経歴があることには驚きました。
そして今では、盛岡手づくり村内に工房を構える薫山工房のWebサイトも運営してるようですね。(やるなはん 笑)


 
                     “こんな感じでいいっすか!?”
    
c0177259_15275782.jpg
スリーピースを引き取りにいらした時のスタイルが、こちらのスナップです。
まあ、この恰好が普段の“ビジネススタイル”なんでしょうねぇ~
いつもはこんな雰囲気で愛車の「アルファ ロメオ」に乗って「いいっすねぇ~」とやってきます。

FNさん、ご覧のように“ボトムはスリム”がお好みのようでトラウザーズでもジーンズでも“スリムスリムスリム”です。(細っ笑)
そして、最近よくご注文頂くのが「ハリソン」のソックス。
靴のサイズが24cmと小ぶりなものですからロングホーズのサイズも23-24cmを選びます。
 
オーダーメイドを主軸にしてから永くお付き合い頂いているお客さんたちに「カジュアルなモノは どこで買ったらいいのさ!?」と、よく尋ねられます。(笑汗) 
そこで、カジュアルスタイルが得意なFNさんにも聞いてみました。
で、FNさんは「今は藤原さんとこ以外は“ネット”で買ってますよ」と言っていました。(複雑笑)
そのサイトとは、「ZOZO TOWN」や「BEYES」等のファッション専門サイトが多いようですね。
そして、特にパンツは殆んどスリムにお直しするようです。だからオリジナルになるんですよ! 


*最近お客さんたちに聞くようにしていますカジュアルなモノはどこで買ってるのか!?
盛岡周辺や広く岩手で捉えても拘りのカジュアル商品を扱ってるお店は結構あるんです。
でも、まともなスーツスタイルを提供する店は皆無!?だから不思議なんです!?
カジュアルに拘るお客さんがスーツスタイルに拘らないはずがないと私は思うのですが・・・
はてさて?、洋服の青山? コナカ? アオキ? カワトク? 中三? ・・・?
実際、まともに拘る人達は当然のように東京さ出はります。
でも、盛岡にもまともなスーツスタイルを提供する店はあるのです。
だから最近、拘りのカジュアルアイテムを扱うお店とタイアップしたいなって。
お互いのお客さんたちのためになる情報交換やコミュニケーションをとれたらいいなって思っていました。



                                 See you again


[PR]

by itsformen | 2010-05-13 23:55 | 自分スタイル | Comments(0)

<< ~トップセールスの条件は~“自... “OYAJIの休日”&<新人よ... >>