人気ブログランキング |

O・TO・NA ならOFFタイムも「ジャケット&パンツ」だべぇ!OYAJIの企み 編


 ということで今回は、O・TO・NA世代なら普段着も“ジャケットを着用すべき”と常日頃から思って
 いる私の信条とは裏腹に、女、子供と一緒になって鼻水を垂らしながら「ユニクロ」のバーゲンセ
 ールに並んでいる“オヤジ”(元々安いのだから並ばなくても?・・と思うのは私だけ?)がいるとい
 う話を聞いて、開いた口が塞がらずヨダレを垂らしそうになりましたが(笑)、皆さんは違うと思いま
 すが一応念のため(笑)、「こんな感じで作っておくと“色々と”活用できます」という良き“お手本”
 を今シーズンも「ジャケット&パンツ」のコーディネートでオーダーしてくださいまして、夏の“自分
 スタイル”にもご登場頂いています盛岡のTSさんの作品をご紹介します。(長っ!笑汗) 


                               “OYAJIの必須アイテムだね”

c0177259_2034399.jpg
 「カジュアルジャケット」
 “マニカカミーチャ”
 
 【Modern Savile Row】 仕立て 

 シングルブレスト 2釦 50
 ノッチドラペル
 アウトパッチ ポケット
 ピックステッチ
 袖口本開き
 水牛ボタン(OP¥2,100)
 
 イタリア「BARBARO」
 ウール85%Xコットン15%
 オーダー標準価格¥69,300


 “旬柄”タータンチェックの
 「ツィードジャケット」
 来年までもつづきますよ~!
 意外に合わせ易いんです、この
 くらいの大柄。
 ジーンズでも、コットン、ウールの
 パンツでも相性がイイです。  
 “海老蔵と麻央”って感じですかね!(相笑) 
 
c0177259_20373838.jpg
 TSさん、今年こそ「モンクレール」をゲットした
 い!(ウチの店でも問屋さんに在庫が有れば
 お取り寄せは可能です)、と意気込んでいまし
 たが、ご希望のカラーが無く、泣く泣く断念!
 しかも、来年度から南国の九州地区に転勤が
 決まったとのことで、ダウンJKより実用性が
 あり“女子にモテるジャケパン”をとりました。
 (モテ笑)

 40代、50代のOYAJIでもこんな風にインナー
 にニットのパーカーなんぞを合わせたりすると
 不思議と“可愛く”見えるもんで、結構、“女子
 たちの視線”を独り占めにすることが出来ます。
 (独占笑)

 女子といえば、奥さん、娘さんが“筆頭株主”で
 しょうけど、どうです?こっち見てます?
 オシャレをして夜の街へ出かけると、見えない
 クモの巣のようなものを張り廻らせて男を操る“夜の蝶たち”、「カッコイイ」って言ってくれるんです
 よねぇ~!(男女平等なんてありえない“男の性女の性”)


c0177259_20395815.jpg
 「コットン フランネル・パンツ」

 【Modern Savile Row】 仕立て 

 ノンタック ウエスタン型ポケット
 ノンクリース(折り目がない)

 イタリア「BARBARO」
 コットン フランネル
 オーダー標準価格¥27,300

 「SCAGO」
 ニット・フーデッド カーディガン
                                        46・48サイズ ¥15,750 

c0177259_034295.jpgc0177259_035788.jpg      










  “ツィード チェック”  イタリア「BARBARO」      “コットン フランネル&コーデュロイ”       




          “真逆な一面も魅力のひとつ”

c0177259_2340755.jpg
 「カジュアルジャケット」 
 “マニカカミーチャ”

 【Super Standard】 仕立て

 シングルブレスト 2釦
 ノッチドラペル
 スラント ポケット
 ピックステッチ(OP¥3,150)
 袖口本開き(OP¥2,100)
 肩パット&毛芯なし

 スーパーベビー コーデュロイ
 コットン50%Xレーヨン50%
 オーダー標準価格¥54,600

 同じシングルブレストの2つ釦で
 もデザイン、素材、仕立て方が
 違うと“真逆な雰囲気”を演出す
 ることができます。
 ツィードチェックは“キムタク系”
 こちらのコーデュロイは“ジロー
 ラモ系”といったところでしょうか。


c0177259_23411962.jpg
 “マニカカミーチャ”(アンコンシャツ袖)
 
 TSさん、昨年はベルベット素材の黒で同じデザ
 インのモノをお作り頂いていますね。
 今年は、同じベルベットの濃紺で作りたいという
 ことで生地見本を捲っていましたが、こちらの、
 ベルベットにはない独特の色艶で“ちょいワル”
 の匂いを醸し出している生地を選びました。
 いつもはジーンズスタイルが多いTSさんです 
 が、こちらには“レザーパンツ”を合わせても
 “違いの演出”が出来ると思います。

 先日、引き取りにいらっしゃったとき、また忘れ
 ていました写真を撮らせて貰うのを。(笑汗)
 せっかく、「桃太郎ジーンズ」のオーダーメイド
 も穿いてきてくれていたのに・・・。
 TSさん、12月は飲み会が続くでしょうから夜の
                              街にくり出す前にちょこっと寄ってもらえれば
                              すごく嬉しいです~!(宜笑) 

c0177259_028412.jpgc0177259_0284273.jpg













          “ちょいワルな色艶” ベルベット&スーパーベビー コーデュロイ





                       THE SARTORIALIST

          Choiwaru, Paris                  Plaid Coat, Paris

c0177259_144721.jpgc0177259_145611.jpg

























                                         “魂の叫び”

c0177259_18302975.jpg
        オ・レ

        けっこう好きですよ

        こうゆう人

        不思議なパワー感じます

        パリのど真中で

        フツーの人ならできません

        でも
               
        この人のスナップ

        いつもこんな感じです

        笑
  
 

 
                                                See you again

by itsformen | 2009-11-27 23:58 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)

<< 「クラシックスタイル」~野山を... 「オーバーコート」 【Supe... >>