人気ブログランキング |

初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編


 今年は、嬉しいことに例年になく新規のお客さんが増えています。
 インターネット関連やマスコミへの露出もありましたが“紹介”されていらした方も多いです。
 ウチの店の場合“紹介”してくださるのは殆んど“女性”なのですが(男は口コミしません!自分だ
 け~で留めます)、本当は増えて欲しい男性からのご紹介もありました。
 今回は、お陰様で好評を博している【TUWAMONOスーツ】をG・Wにオーダーされたお客さんた
 ちの作品をご紹介します。



                                   “5年ぶりのお呼ばれ”

初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_12505319.jpg
 初めての【TUWAMONOスーツ】

 G・W初日、5年ぶりに結婚式に“お
 呼ばれ”されたということでいらっしゃ
 いました紫波のGYさんの作品です。

 「盛岡には気の利いたスーツを売って
 るとこ無いんだけどオーダーメイドで
 はどこかある?」と知人のSさんに相
 談したGYさん、それであればイイ店
 があるよと紹介してくださいました。
 (Sさんには、そのまた知人のKさん
  のご紹介で、一度オーダースーツ
  をお作り頂いています)

 Sさんからウチの店に電話がありまし
 て暫くしてからGYさんがいらっしゃい
 ました。(実は定休日の火曜日にば
 かりいらしていたそうで初めは見つけ
 られなかったようです。すみません!
 笑汗)
 

 
初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_12515042.jpg
 酸いも甘いも“ちょいワル”も知り尽く
 した観のある“本物のOYAJI”の風格
 が漂うGYさんですが、「スーツスタイ
 ル」は冠婚葬祭ぐらいしか着る機会
 がないということでテーマは「上品で
 さり気ない自己主張」。
 お薦めしたのは、“つわもの”(葛利毛
 織)の中でも30%シルク混の濃紺の
 織柄に、さり気なく自己主張できる
 “絶妙な間隔”のストライプが入った
 上品な生地です。

 そしてデザインは、「MKJ クラシック」
 50のノッチドラペル3釦段返り、タイト
 フィットを選択されました。
 トラウザーズは“お腹が気になる”とい
 うことで1タックを入れて「LBSP クラ
 シック」の“脚長仕様”で極めていま
 す。
 何度袖を通すか分からない「スーツス
 タイル」に“勝負をかける”ところは“本
 物”だなと思いました。


初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_12525517.jpg
 そうなんです、スーツだけではないん
 です。
 当然「靴」にも勝負をかけます。
 「今ある“クロケット”は十数回しか履
 いていないけど毎回“雨降り”に中っ
 てボロボロになったから新しいのが欲
 しいと思っていたんだけど、盛岡で扱
 ってる店ではサイズが無いから『伊勢
 丹メンズ館』にでも行って来るかな」と
 言っていましたが、G・W明けに仙台
 へ遊びに行くとのことで私も「フッ」と
 思い出し、最近メッキリ来なくなった
 友人(厭味笑)で“こだわりのKKさん”から聞いていた「『クロケット&ジョーンズ』の品揃えなら仙
 台の『タマヤフットウェア』がイイよ」の言葉を思い出しました。


初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_1131771.jpg初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_1135559.jpg




















                                      「クロケット&ジョーンズ」

初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_12543357.jpg
 そして、以前「Men's EX」に掲載されていたのを思い
 出し、店名と大よその場所を確認しました。
 
 GYさん、G・W明けの仙台からの帰りにわざわざウ
 チの店に寄ってくれまして、「買って来たよ~!小さ
 い店だけど確かに品揃えは良かった!“ウンチク”
 も凄かったけどね(笑)」と言っていました。
 「なんぼがぺっこ(翻訳:いくらかでも)」はお役に立
 てたようです。(微笑)
 
 ウチの店も「『オーダーメイド』なら it's formen だべぇ
 ~!」と“全国の皆さん”に言って貰えるように頑張ら
 ないといけませんね!
 「ファイト、ファイト、イッツ!おお~」
 






                                     “男のこだわり”

初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_1257165.jpg
 初めての【TUWAMONOスーツ】

 G・Wの最終日、こちらは“8年ぶり”
 にご家族揃っていらっしゃいました
 現在は宮古のTIさんの作品です。

 8年ぶりといってもTIさんも奥さんも
 相変わらず“元気ハツラツ”としてい
 ましてまだまだ“アラサー”でも通用
 します。 
 それでも子供達だけはどんどん成長
 していきますからもう上の男の子は2
 ~3年生になったのかな?
 (実は団塊ジュニア世代ですよ)

 TIさん、8年前もG・Wの最終日にご
 家族でいらしています。
 (昨年は、G・Wの最終日は休んでい
  まして今年も休むつもりでしたが、
  例の「イーハトーシュ」の記事が前
  日の岩手日報に掲載されて問い合
  わせがかなりあったので急遽営業
  したのが“功を奏し”ました。笑汗) 


初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_12575465.jpg
 8年前というと、まだ“オーダーメニュ
 ー”を【Super Standard】仕立て
 一本で展開している頃に初めての
 オーダーを頂いています。

 その時は、ダークグレーの織柄の生
 地を用いたかなりタイトなシングルブ
 レストの4釦でした。

 そして今回は、“タイトフィット”ながら
 “ノーブル”で落ち着いた雰囲気を
 醸し出している「MKJ クラシック」48
 のノッチドラペル2釦、スラントポケット
 のデザインにして、トラウザーズは
 「ACP クラシック」のノンタックでスッ
 キリと。
 “つわもの”(葛利毛織)の生地は
 落ち着いた“漆黒”の織柄ストライプ。
 シルクが18%の混紡で目付もしっか
 りとありますので通年活用できるスー
 ツに仕上がっています。 
 

 
初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_13123560.jpg
 TIさんは、“東奔西走”転勤が多く岩
 手県民の“命”を守るべく日夜尽力さ
 れています。
 
 「スーツスタイル」は年に10回ほどな
 そうですが、やはり、節目節目には
 “勝負”をかけなければなりません。

 この日、会計をしている時に上の男
 の子が、「スーツ10万円するんだっ
 て」と言ったらTIさんが、「これはね、
 お父さんが男として拘っているモノだ
 からね」と言って我が子を諭していま
 した。
 そうなんですよね、男には拘ったら
 “譲れないモノ”があるんですよね。
 まあ、男の子だから大きくなったら
 その辺のところは分かってくれるで
 しょう。
 
 TIさん家族は、ホントに傍から見て
 いても微笑ましい雰囲気のイイご家
 族です。(微笑)
   
初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_1393275.jpg初めての【TUWAMONOスーツ】 G・Wでのお話編_c0177259_1401179.jpg













 以上、G・Wでのお話でした。
                                                See you again

by itsformen | 2009-07-17 23:56 | オーダースーツ | Comments(2)

Commented by moima at 2009-07-20 15:30 x
元イッツマウンテン・・・
長すぎますので それぞれの頭文字をとり
moima・・に変えました・・今から(。。)・・
ショートフックンっ とってもお似合いでしたぁ★
・・・いつも お洋服に関係ない コメントでミアネヨ
Commented by itsformen at 2009-07-21 02:07
僕もそう思っていました(笑)
らしくていいですね、moimaさん!
ショートもですねぇ もう一月も経ってしまいました。
“髪の職人”そろそろアップしないと鮮度が落ちますね(笑汗)
ところで「ミアネヨ」ってどうゆう意味??
OYAJI語にはないんだけど(教笑)

<< “クールな夏”「シャツジャケッ... 「ホームページを見て来ました」... >>