人気ブログランキング |

【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” マネジメント編&セッテピエゲ


 今回は、初めてのオーダースーツが【TUWAMONOスーツ】という、こちらは奥さんのご紹介で
 いらっしゃいました盛岡のJKさんの作品をご紹介します。


                                  “ビジネスもエレガントに”

【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” マネジメント編&セッテピエゲ_c0177259_1645665.jpg
 【TUWAMONOスーツ】

 JKさんが初めて下見にいらしたのは
 確かまだ寒いころだった気がします。
 その時は、ウチの店がオーダーメイド
 を主体にしているのを知らずに既製品
 を買えるものと思っていらしたようでし
 た。
 そして、オーダーメイドは仕立て上が
 るまでに3週間~4週間はかかる旨
 などのことをお伝えしたところ、「実は
 家内から行ってみるといいよと言われ
 来てみました」ということでした。
 はてさて、そう言われても誰かは皆目
 見当もつかずその時は詮索もせずに
 See you again (翻訳:んだらまん
 つ)とお別れしました。

 そして、4月の半ばに再訪頂きまして
 ちょうど“オーダーメイド・イン・岩手”
 のキャンペーンということもあり
 仕事柄に合う【TUWAMONOスーツ】
 とオーダーシャツ、OFFタイム用のホームスパンの“サマーツィードJK”も決めて頂きました。

【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” マネジメント編&セッテピエゲ_c0177259_16212129.jpg
 早速その日の夕方、「このス
 ーツを参考にして下さい」と
 一番気に入っているスーツを
 持って、家族揃って来てくだ
 さいました。
 そして謎が解けました。
 JKさんの奥さんというのは、
 往年の“盛岡のジュリア・ロバ
 ーツ”ことAさんでした。
 ちょうど「プリティ・ウーマン」
 が流行った頃、OO銀行OO
 支店の窓口が大変な騒ぎに
 なったと聞いています(笑)。

                                             “本物”

【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” マネジメント編&セッテピエゲ_c0177259_1346462.jpg
 私もお会いしたのは10年ぶりくらいかもしれません。

 一姫一太郎のママになっていましたが、未だに
 “ジュリア・ロバーツ”(同い年、身長も近い)を
 “彷彿させる美貌”でした。




【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” マネジメント編&セッテピエゲ_c0177259_1753431.jpg
 何ともうらやましいJKさんですが、お
 仕事はビジネスを“マネジメント”する
 ビジネスですので、クライアントは殆
 んど企業の経営者、最近では代も
 変わり50代~30代のそれも“女性
 の経営陣”も増えていると聞きます。

 今の50代以下の世代は私もそうで
 すが、“見た目”を重視しませんか?
 顔がいいとか体型が優れてるとかで
 はなくて、“自分スタイル”を醸し出す
 “センス”を見ていませんかねぇ。
 その辺も“デキる男”かどうかを判断
 する基準にしている人は多いと思い
 ます。

 そんな時代の流れがありますので
 “マネジメント”のJKさんにはビジネ
 スもエレガントにということで“エレガ
 ンスの極み”「LBSクラシック」54の
 3釦段返りをお薦めしました。

    「あまりタイトにならず“ブリティッシュな雰囲気”がいい」というご希望でしたのでジャケットは
    “チェンジポケット”仕様にして、袖釦はクラシコの重ねはやめて“フラット”に、トラウザーズは
    往年のブリティッシュパターン「RHZPクラシック」を起用しました。
    (それでも股上は深くなく、膝幅と裾幅は細くして“スッキリ感”を出しています)

   そして料理した生地は、つわもの(葛利毛織)の中でもサラサラとろとろの“ウールトロピカル” 
   ダークなネイビー地にブルーとゴールドが交互に入った“オルタネートストライプ”
   軽やかな着心地と“爽やかな清涼感”が周囲も“クールビズ”にしてくれるでしょう。
   
 
                    “エレガント&パワフル”で勝負

【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” マネジメント編&セッテピエゲ_c0177259_2334391.jpg【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” マネジメント編&セッテピエゲ_c0177259_234993.jpg



                                   “セッテピエゲ”

【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” マネジメント編&セッテピエゲ_c0177259_16133036.jpg
 こちらはフレスコタイ(清涼
 感のある目の粗い織り)を
 “セッテピエゲ”(七つ折り)
 という“イタリアのナポリ流”の
 本来は芯地を用いず一枚の
 生地(通常の2倍の量)だけ
 で作る手法を、“日本の西陣
 流”にアレンジをして芯地を
 入れて作ってみた代物です。

 芯地を入れた分適度なボリュ
 ーム感が出て締め心地は
 最高です。


【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” マネジメント編&セッテピエゲ_c0177259_16171033.jpg
 ホントに「キュッキュッ」
 という感じです。

 厚くなった分、暑い(笑汗)
 かもしれませんが、
 ジェントルマンは、
 「そんたなごど気にしねのっす
 (翻訳:そんなこと気にしない
 気にしない)見だ目見だ目!」

 とワタシハヲモウ。

 オリジナルタイ ¥12,600


                                  “ホワイトシャツ”

【TUWAMONOスーツ】で“勝負する” マネジメント編&セッテピエゲ_c0177259_16594666.jpg
 JKさん、今回のコーディネート
 とは別に“葬祭”用にご用意さ
 れた“ホワイトシャツ”です。
 皆さん同じことを感じていると
 思いますが、この年になると
 “圧倒的に多い”ですよねぇ~
 誰かさんと誰かさんのように
 貸し借りしなくても済むように
 (笑)   ねっYYさん(再笑)
 “備えあれば憂いなし”です。

 衿型はベーシックに「セミワイ
 ド」カラーがベストかと思いま
 す。
 生地は定番の「ホワイトナイル」(エジプト綿)の100双ブロードクロス。 ¥8,295

 ハッ!と思ったら it's formen へオーダーしに行こう!




 【TUWAMONOスーツ】で“勝負する”  うん!つづきます。

                                                 See you again                                       
 

by itsformen | 2009-06-05 02:32 | オーダースーツ | Comments(0)

<< 【TUWAMONOスーツ】で“... 【TUWAMONOスーツ】で“... >>