人気ブログランキング |

ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編


 遅ればせながら今回は、2月28日の大安日に結婚式を挙げられました、あの“一枚のポスター”
 から始まった“ものがたり”の主人公、盛岡のTご夫妻の結婚披露宴の模様と、「ウェディングドレ
 ス」と「ウェディングスーツ」をご紹介します。
 盛岡八幡宮での挙式の模様は、前出のカテゴリ新着!お誂え向けでちらっとご紹介しまし
 たが、そのあとのリサージュ ラヴィモアにて行われた披露宴の模様をこちらも「ぺっこばり
 (翻訳:ちらっと)」お見せします。(実は写真が多くなかったもんで・・・笑汗)


                             クライマックスのあとの “ふぅ~” ふ

ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_2114094.jpg
 ジャッジャジャ~ん!
 こちらは披露宴を終えたあとの
 お二人です。
 お二人とももの凄く安堵の表情
 をしていますね。
 緊張と感動と涙とで相当なエネ
 ルギーを使ったんだろうなと想
 像ができます(笑)。
 本当におめでとうございました。
 と同時に「これからが本番です
 よ」と言っておきます(笑)。

 新婦Mさんの「ウェディングドレ
 ス」は念願の“いわてのホーム
 スパン”の素材を用いて、工房
 「蟻」の西條美子
さんがデザイ
 ン制作、あの安比高原の“一枚
 のポスター”に近づけた雰囲気
 に仕上がりました。
 ドレスのボディ部分は日本ホー
 ムスパン
の織りと圧縮を施した
 ウール生地を用いました。
 そしてショール部分は西條美子
 さんの作家仲間でカテゴリー
 “もりおかクラシック”その弐でもご紹介した狩野直子さんによる“手紡ぎ手織り”のホームスパ
 ン生地を用いています。 


      素材の“素直さ”を活かしてデコラティブにならずシンプルに削ぎ落としました。

ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21214169.jpgウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_2122917.jpg

ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21182111.jpg 
 お二人微笑ましい雰囲気ですね。
 友人たちの余興でも楽しんでいる
 のでしょうか。
 新婦Mさんの“ショール”と“ヘッド
 ドレス”、新郎Nさんの“コサージ
 ュ”を手紡ぎ手織りのホームスパ
 ンでお揃いにしています。
 そして新郎Nさんのネクタイはドレ
 スと同素材の圧縮ウールのホー
 ムスパンで作りました。
 ドレスのショールにはレース素材
 を組み合わせたり“スワロフスキ
 ー”をあしらって最小限の華やか
 さを醸し出しています。 

                     “シンプル イズ ゴージャス”    
 
ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21225377.jpgウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21232275.jpg


                        “見えないところで”

ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_14543162.jpgウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21241292.jpg


ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_1458562.jpg
 新郎のNさんは新婦のドレスを引き立
 たせなければなりませんので濃紺地
 に白のストライプ柄で“シンプル イズ 
 ベスト”にまとめましたが、見えない所
 で主張したいということで裏地を“紫”
 にしてみました。
 そしてドレスシャツはイタリアの「エル
 バ」の立体ヘリンボーン生地を用いて
 「ロングレギュラー」の襟型に、ダブル
 カフスの左袖には裏地の紫に因んで
 ラベンダー色の糸でネーム刺繍を入
 れています。釦はもちろん“白蝶貝”

 *新郎の「ウェディングスーツ」の詳細はカテゴリ“ウェディング&フォーマル”の2月7日スーツ&
 ドレス(トワル)編
をご覧ください。


ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21264269.jpg
 こちらは、“ケーキ入刀”ってヤツです
 ね。
 ハートの風船があちらこちらに飛んで
 います。
 友人たちが盛り上げてくれてとっても
 楽しそうですね。

 OYAJI世代からすると「こうゆうことも
 あったなぁ~」という懐かしさと共に、
 「ウチの子供たちもそろそろ・・・」とい
 う複雑な思いが入り混じっているので
 はないでしょうか!?(笑)


ウェディングも“自分スタイル” Tご夫妻 結婚披露宴 編_c0177259_21271545.jpg
 それでもってこちらのスナップの主役
 は、新郎新婦を喰ってしまった真中に
 いる“新婦のお姉ちゃん”です(笑)。

 新婦のMさんホームスパンのドレスも
 バッチリで“大人の魅力”も漂わせて
 とっても綺麗だなと思って見ていまし
 たが、ムム、お姉ちゃんが一際冴え
 ている感じですね。
 ホント着物がすごくよく似合います。
 小さな子が懐いてるように見えますが
 実子ではありません。
 正真正銘“独身”です。
 「私も早く西條さんにドレス作って貰お
 う」と言ってるらしいですが、周りから
 は「その前に相手を見つけなきゃね」
 とからかわれているそうです(笑)。

 独身の“男ども”いるんだよ探せば!
 積極的になれよーー!!
 昔はよくit's主催の独身男女を集めた
 “合コン”をやったものです。
 めでたく数組のカップルが誕生しましたし、未だに別れていません(誇笑)。
 最近は男のノリが悪くて・・・今騒がれている“草食系男子”が増殖中というのはホントかも(悲)。


  
 今回のTご夫妻の「ウェディング衣装」制作に携われたことを機に、工房「蟻」西條美子さんとは
 今後もコラボレートしたりOEM(オリジナル製品の制作)の開発も手掛けていきます。
 西條美子さんは「ウェディングドレス」がベースにありますが、岡山県出身の方に“ベンガラ染め”
 (赤胴の顔料)のドレスを作って上げたりとか、色々な用途の“オリジナル衣装”も得意です。

 つい昨日の話ですが、OEM開発商品の第二弾「イーハトーシュ」の打ち合わせ中に、西條さん
 の岩手大学特設美術時代の先輩でワールドワイドに活躍している“ジャズシンガー”「室舘 彩」
 さんから電話が入り、6月14(日)の盛岡Liveに着る“ステージ衣装”の依頼を受けていました。
 「室舘 彩」さんという岩手と縁がある人がジャズ界で活躍しているのを私は知りませんでしたが
 なんでも、宮沢賢治に縁のある「岩手大学農学部農業教育資料館」(国指定重要文化財)にて
 「宮沢賢治」の詩を歌い、演奏するようです。(なんか行ってみてえ~!)
 そして夜の部は、盛岡の大人のジャズ・バー「すぺいん倶楽部」にて“大人のLive”があるよう
 です。(こっちは時間的に大丈夫かな)

 こんな感じで様々な「オリジナル衣装」の依頼が来ていますので“ビビっ”ときた興味のある方は
 私の方に声をかけて貰ってもよろしいですし、特に女性でしたら直接お話しされてもよろしいかと
 思います。(*仙台、八戸からの依頼もあるようなので遠方の方でも遠慮せずにどうぞ)
 本人は“超アナログ人間”ですのでツールがありません(笑)。
 こちらへどうぞ
 〒020-0877 岩手県盛岡市下ノ橋町1-26 2F
            工房「蟻」 西條美子
    Tel&Fax  019-625-2322


 追伸
     「室舘 彩」さんの盛岡Live今回は、ジャズ・バー「すぺいん倶楽部」のみだそうです。
     「ワルター・ラング」さんとの共演で19時から・・・後程、詳しくお知らせします。
   
     それよりも「室舘 彩」さんが所属している“渋さ知らズ”ってすんげよ!!!
 

                                                See you again
 
  

by itsformen | 2009-04-23 18:26 | オーダーウェディング&フォーマル | Comments(0)

<< 恒例:春の【オプションフェア】... “ハイブリッド”仕立て 【Sa... >>