人気ブログランキング |

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その四 Sartoria お客さん新作編


 今回も“つわもの”を含めた【Sartoria PLUM】お客さん新作編です。

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その四   Sartoria お客さん新作編_c0177259_21162150.jpg
 今回ご紹介するのは、昨年、8年
 ぶりに復活してからというもの、他
 の追随を許さない勢いでオーダー
 頂いている、東京のご出身ですが
 盛岡に永住するつもりなのでしょう
 “独身貴族”YMさんの作品です。

 このデザインパターンは「LBSクラ
 シック」46サイズという型で、私は
 “エレガンスの極み”と呼んでいる
 上品でノーブルな(同じ意味か・・)
 袖を通すと気分を華やかにさせて
 くれる着用感に仕上げています。

 自然と“エレガント”に振る舞いたく
 なります。 

 “ONビジネス”も“OFF遊び”でも
 特に女性からは「YMさんステキ」
 と言わしめる、ある意味最強の
 “勝負服”になり得ます(笑)。


             布で作る“彫刻”

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その四   Sartoria お客さん新作編_c0177259_22173894.jpg
 YMさんは昨年、故「落合正勝」氏
 の著書を持参して「こんなイメージ
 のスーツを作りたい」と「サルトリア
 パルテノペア」の写真を指さして依
 頼されました。
 あの時も夕方4時にいらして決着
 したのは夜の10時でしたね。(ホン
 トに生地を見て触れるのがお好き
 な方でこうなっちゃうんですよ!笑)
 「ユーロテックス」のノーブルな紺
 無地で「MKJクラシック」のタイト
 シルエットに仕立てました。

 今回は、「CERRUTI 1881」の90
 番手経緯双糸の杢糸で表現した、
 繊細で柔らかいけれどハリがある
 生地を選びました。
 この「LBSクラシック」は首から肩
 肩から前釦にかけてのラインが
 とても“エレガント”です。



          “TUWAMONOスーツ”

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その四   Sartoria お客さん新作編_c0177259_23551086.jpg
 こちらも「LBSクラシック」の型で
 「葛利毛織」のSuper120'sサキソ
 ニーの紺無地で仕立てました。
 YMさんも私も出来上がりを見て
 “素晴らしい”の一言。想像以上の
 出来栄えに“葛利恐るべし”との思
 いと期待感が沸き起こりました。
 
 質実剛健な印象が強い「日本」の
 生地で、しかも紺無地という基本的
 な色柄でイタリアン以上に独特の
 “色艶”を表現出来ていることに
 驚きました。
 YMさんも「シワになっても復元が
 早くふっくらとして立体感がある」
 と言っています。

 昨年、葛谷社長が来店したとき
 「ポールスミスさんでよう使うて
 くれてます」と言っていたのが
 よく分かります。


          “パターンオーダーシャツ”

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その四   Sartoria お客さん新作編_c0177259_1162710.jpg
 先月の「オプションフェア」での
 作品です。
 生地はイタリアの「アルビニ」で
 新型の襟「ウィンザー」とカフス
 「ノーブル」で作りました。
 オプションは、貝ボタンにして釦
 糸と釦ホールの糸色を変えて
 ポケットチーフも付けました。
 もう一枚は、白のブロード地の
 140双のテロッテロッな素材で
 「ロングレギュラー」の襟型で
 作っています。


             “コットンパンツ”

オーダーメイドメニュー【スーツ&ジャケット】 その四   Sartoria お客さん新作編_c0177259_11203433.jpg
 こちらの作品は「カチョッポリ」の
 秋冬向けのバンチ(生地見本)
 から選びました。
 コットンではヘビーな16㌉で他
 にはない滑り感と、サッと置くと
 立つくらいのコシがあり、私は
 “たまらなく好き”な素材です。
 これで¥31500はお作り得!
 元々足は長いのですが「スラっ
 と」ということで特別に“フジワラ
 マジック”を駆使して“カッコよく”
 仕上げました。



 今回は、東京出身のYMさんでしたので訛りは遠慮させて頂きました。エレガントに(笑)
 独身貴族と言ってられない年なんですけどねえ~シャイなんですよ!岩手人のように・・・。

 次回もつづきます【Sartoria PLUM】
                                              See you again
 


 

by itsformen | 2008-11-18 00:04 | オーダースーツ | Comments(0)

<< オーダーメイドメニュー【スーツ... オーダーメイドメニュー【スーツ... >>