人気ブログランキング |

2020 春夏の新着! 日本最高峰【TUWAMONOスーツ】の素 編

2020 春夏の新着!

皆さん、お待たせいたしました。
待望の春夏物“生地バンチ”が出揃いました。
今回より【TUWAMONOスーツ】の素「葛利毛織」を皮切りにご紹介していきたいと思います。
3月、4月にイベントを控えている方々からは既にオーダーを頂いています。
全部をアップするまでに一ヶ月ぐらい掛かるかもしれません。
もうすぐ春です!気になる方はワタシのスロウなアップを待っていないで、直に目で見て、手に触れて、至極のひと時を堪能してください。
ご予約をお待ちしております。





日本最高峰スーツ

【TUWAMONOスーツ】の素

尾州のレジェンド「葛利毛織」DOMINX 

Premium Collection


春夏のオーダーメイドのトレンド(大きな流れ)が今季のバンチにリアルに表れています。
バンチのトップに“Jacket&Pants”のコレクションをもってきました。
ONタイムでもOFFタイムでも、春夏の装いのカジュアル化が顕著に表れていますね。
特に今季は、PANTSのバリエーションが充実しています。
2WAYストレッチは勿論のこと、WOOL100%の緯ストレッチが新たに揃いました。
“Summer Gently Cloth”のシリーズも益々進化して、超ライト感覚で清涼感のあるコレクションになっています。
日本のクソ暑い亜熱帯化してきた気候を熟知している、流石“Made in Japan”な「葛利毛織」です。


2020 春夏の新着! 日本最高峰【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_20243969.jpeg


2020 春夏の新着! 日本最高峰【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_20250143.jpeg


2020 春夏の新着! 日本最高峰【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_20254062.jpeg


2020 春夏の新着! 日本最高峰【TUWAMONOスーツ】の素 編_c0177259_20260793.jpeg


Sartoria iwate仕立て オーダー標準価格 
SUIT 2P ¥113,000+税~ 3P ¥136,000+税~
VEST ¥26,000+税~
PANTS ¥32,000+税~
JACKET ¥87,000+税~
COAT ¥100,000+税~





# by itsformen | 2020-02-26 22:00 | 新着!お誂え向け | Comments(0)

「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! ~ジャケパンスタイルから~ 編

「岩手のスーツ」
初体験キャンペーン!

「オーダーメイドで誂えるなら上質な仕立てがいい」
そう思っているスーツスタイルに拘る人たちは結構いらっしゃいます。
地元岩手には日本屈指の優秀な仕立て工場があるのをご存知ですか?!
じっくりお話し合いをさせて頂くと「分かりました、その企画に乗りましょう」という方が増えてきました。
上質なスーツを誂えるならSartoria Iwate仕立てをお薦めいたします。




ジャケパンスタイル


「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! ~ジャケパンスタイルから~ 編_c0177259_21311772.jpeg


「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! ~ジャケパンスタイルから~ 編_c0177259_21323071.jpeg


「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! ~ジャケパンスタイルから~ 編_c0177259_21333295.jpeg


Sartoria Iwate アンコン仕立て 「MKX クラシック」48 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 肩パットナッシング 垂れ綿 極薄 胸増芯 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 鳥足掛け サイドベンツ ・ライト仕様 OP¥4,000+税
「葛利毛織」Japan “Vintage” ネイビー Kid Mohair 100% 384g/m 
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!1着目 オーダー特別価格¥…

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」84 裾幅19cm
「CANONICO」Italy “Rustic Tropical” ミディアムグレイ 250g/m

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」84 裾幅19cm
「CANONICO」Italy “Rustic Tropical” チャコール 250g/m
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!1着目 オーダー特別価格¥...


「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! ~ジャケパンスタイルから~ 編_c0177259_21354849.jpeg


「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! ~ジャケパンスタイルから~ 編_c0177259_21364600.jpeg


「スーツを買うならオーダーメイドのいいお店を紹介しますよ」
洋服や服飾品は大抵盛岡の百貨店でお買い物をされているとのことですが、前日の夜によく立ち寄るお気に入りのBAR、「ADAY」のマスターからこう言われて翌日の日曜日に奥さまとご一緒にいらっしゃいました。
先ずは初めに、“Be Spoken”させて頂きましてお話を伺っていると、ビジネススーツは大抵パンツを同じもので2本揃えるとか、いつも〇〇のスーツを買っているとか、クオリティの面でもお値段の面でも相応しいと思い「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!をご利用することをお薦めしました。
1着目、生地は春夏物でということでしたので、最近毎年毎年増え続けている~ジャケパンスタイル~をご提案させて頂きまして、ジャケットには【TUWAMONOスーツ】の素「葛利毛織」の中でも世界的に希少な“キッドモヘア100%”のヴィンテージな生地を用い、トラウザーズには「CANONICO」の春夏物人気No.1の“Rustic Tropical”を色違いで揃えました。
そして2着目は、上質な光沢感で品格があり通年着用できるスーツが欲しいということで、ウチのサロンでも定評のある「DRAGO」の“Four Seasons” Super160’sのシリーズからネイビーとチャコールの二択となり、ワードローブを把握している奥さまの助言で今回はチャコールに決まりました。
トラウザーズは勿論、“同じものを2本”揃えています。
2着目に活かすサイジングは、ジャケットの袖丈とトラウザーズの腰廻りに若干の修正を入れて調整しました。
そんな今回のご依頼人は、「ADAY」のマスターも同じ思いで見ていたようですが、羨ましいくらいに仲の良い奥さまと楽しそうにオーダーメイドにいそしんでいます50代後半、秋田からお越しのSFさんです。



スーティング

「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! ~ジャケパンスタイルから~ 編_c0177259_21371747.jpeg


「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! ~ジャケパンスタイルから~ 編_c0177259_21380690.jpeg


「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! ~ジャケパンスタイルから~ 編_c0177259_21383444.jpeg


Sartoria Iwate仕立て 「MKA クラシック」48 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 二の字掛け サイドベンツ 

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」84 裾幅19cm(2本)

「DRAGO」Italy “Four Seasons” チャコール Super160’s 240/250g/m 
「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!2着目 オーダー標準価格¥171,000+税


「岩手のスーツ」初体験キャンペーン! ~ジャケパンスタイルから~ 編_c0177259_21390072.jpeg






上質なスーツ
継続しています。「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!
この秋冬も「岩手のスーツください!」と、心の中で想っている人たちへご提案いたします。それは、初めに「プロトタイプ」ご自分の基本型~を創ってみませんか!?というご提案です。
“オヤブロ”やホームページをご愛読頂いていて、“気になってしょうがない”と悶々としているネット上では会っている気がしていても私には誰なのか分からない未だお会いしていない人と、it's for men の顧客さんの中でも「岩手のスーツ」は“未体験の人”が対象です。

岩手のスーツ」=【Sartoria Iwateといっても皆さんピンとこないかもしれませんが、業界では“知る人ぞ知る”存在のイワテスーツ工房にて仕立てた“上質なスーツ”の代名詞になっています。
元々、クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を既製服に置き換えた縫製工場ですから、オーダーメイドの中でも“完成度の高い”デザインパターンからCADを使って寸法を調整し適度の体型補正も施す“メイド トゥ メジャー”に属しますが、全て手仕事にて仕立て上げる「ビスポーク」~フルオーダー~(相場30万円~)の工程にある仮縫いはありません。
何度かイージーオーダーの工場での仮縫いを試してみましたが、「ビスポーク」のような痒い所に手が届くほどの融通もなく、お値段もそれなりに高くなりますしサイズの微調整であれば仕立て上がってからの“お直し”(リフォーム)の方が費用対効果がありました。
そうゆう訳で、仮縫いは「ビスポーク」でないとただのパフォーマンスで終わってしまう(既製服によくある躾け糸をワザと残したり袖口をアンフィニッシュにするのもその類い)ことに気付いたので、ウチの顧客さんたちには薦めていませんでしたが、スーツスタイルの“大きな流れ”(トレンド)がより“タイトフィット”になるにつれて「岩手のスーツ」を体験したい人には必要かなと思いまして、初めに「プロトタイプ」を創って貰うことを考えてみました。
細すぎる人は比較的営業時間内に終わらせることが出来ますが、恰幅の良すぎる人とか人並み外れたバランスをお持ちの人とかのオーダーシート(指示書)作成は、オヤブロの編集よりも難儀することがありますから、初めに「プロトタイプ」を創って頂くことは、ご依頼するお客さんにとってもそれをお受けするワタシにとっても~良い流れ~に成ると思います。
昔から「ビスポーク」の世界でも「理想の服は3着目から」と言われていますから、今回のご提案は、最初から“2着オーダー”して頂くことになりますが、1着目を「プロトタイプ」としてサイジングは“大人のゆとり”で仕上げます。
そして、2着目にはその基本型を基にフィット感を調整して寸法に反映させますので2着目はかなり“いい線”の出来になること間違いないと思います。
1着目は、熱~い熱~いご要望にお応えしまして“ほぼ全種類の生地”を対象とさせて頂くことにしました。
お値段は、特別価格2ピースで60,000円+税~120,000円+税のところでお作り頂きます。(内訳はほぼ原価に近いです・・ 笑冷汗) そして、2着目は通常価格となります。
尚、仕立て上がり後に2着目に向けて活かす“お直し”(上衣の胴回りや下衣のウエスト・丈の出し~詰め等の調整)を施した場合の料金は、お客さんのご負担にて宜しくお願いします。
それから、秋冬物と春夏物と一着ずつご希望の方には、“期間を置かずに”その時の生地在庫の中から選んで頂きますのであらかじめご了承ください。
 
「岩手のスーツ」とこれから“永くお付き合いしたい”と想っている人たち、~理想の3着目~に向けて、ひとつ乗ってみませんか!? 
「岩手のスーツください!」っと、お電話でもメールでも結構です。こちらまでご連絡ください。





# by itsformen | 2020-02-22 21:00 | オーダースーツ | Comments(0)

〜仕立て映えのするスーツ〜 「HARRISONS」PREMIER CRU 編

春めいて...

やはり盛岡の冬は寒い!と思わせた先週と打って変わって春めいてきた今日この頃です。
このタイミングで今季の“春夏物の生地バンチ”が続々と入荷中です。
4月にイベントを控えている方は、速攻でオーダーをしにいらした方が良いと思います。
後悔しないように!ご予約をお待ちしております。






「HARRISONS」 PREMIER CRU


~仕立て映えのするスーツ~

〜仕立て映えのするスーツ〜 「HARRISONS」PREMIER CRU 編_c0177259_20472775.jpeg


〜仕立て映えのするスーツ〜 「HARRISONS」PREMIER CRU 編_c0177259_20560048.jpeg


〜仕立て映えのするスーツ〜 「HARRISONS」PREMIER CRU 編_c0177259_20563359.jpeg


「遠目から見ると一見無地に見えるチェック柄で上品な雰囲気のある生地がいいですね」ということで、今まではずーっと「僕はイタリアンが好きなんです」と仰っていたのですが、今回は岩手出身のメジャーリーガーのご家族の結婚式に出席するというので“PREMIER CRU”からお選びになったのかは分かりませんが、ワタシ的にはイタリアン一辺倒ではなく“仕立て映え”のするブリティッシュの生地で一度誂えて欲しいなと思っていたところでした。
そして、“PREMIER CRU”の中から同じ杢調のグレイのウィンドゥペンと二択になりまして、より遠目から見ると無地に見えるこちらのグレンチェックに決まりました。
そんな今回のご依頼人は、スイミングでシェイプアップも良いですがチェストラインの発達はほどほどに...の50代半ば、盛岡のTSさんです。


Sartoria Iwate仕立て 「MKA クラシック」48 シングルブレスト2釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 肩パットナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 二の字掛け サイドベンツ ・柄裏地 小紋ドット OP¥5,000+税

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」87 裾幅18.8cm

「HARRISONS」England “PREMIER CRU” 杢グレイ グレンチェック ウール99%×カシミア1% 330g/m 
オーダー標準価格¥157,000+税

〜仕立て映えのするスーツ〜 「HARRISONS」PREMIER CRU 編_c0177259_20570033.jpeg







~仕立て映えのするスーツ~

〜仕立て映えのするスーツ〜 「HARRISONS」PREMIER CRU 編_c0177259_20574481.jpeg


〜仕立て映えのするスーツ〜 「HARRISONS」PREMIER CRU 編_c0177259_20582264.jpeg


〜仕立て映えのするスーツ〜 「HARRISONS」PREMIER CRU 編_c0177259_20585746.jpeg


「仕立て映えのする生地ですよ」
ひと通り生地バンチには目を通していただいたと思いましたが、この一言で“PREMIER CRU”に特化して捲っていた記憶がありますね。
本当に仕立て映えのする生地で、特に【Sartoria Iwate】で料理すると本当に“上品で雰囲気のある”スーツに仕立て上がります。
そんな“PREMIER CRU”の中からお選びになったのは、オーソドックスな柄ですが柔らかい着心地とシワ知らずなところが良いネイビーの“バーズアイ”です。
今回のご依頼人は、本当に毎年毎シーズン新作のバンチが届いた辺りにご予約を頂きます60代前半、盛岡のTSさんです。


Sartoria Iwate仕立て 「MKA クラシック」50L シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ+チェンジ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 二の字掛け サイドベンツ ・柄裏地 小紋ドット OP¥5,000+税

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」90 裾幅20.1cm

「HARRISONS」England “PREMIER CRU” ネイビー バーズアイ ウール99%×カシミア1% 330g/m 
オーダー標準価格¥157,000+税

〜仕立て映えのするスーツ〜 「HARRISONS」PREMIER CRU 編_c0177259_20592782.jpeg








“暖かみのある夕日” ~サロンの窓から~

〜仕立て映えのするスーツ〜 「HARRISONS」PREMIER CRU 編_c0177259_20360450.jpeg




# by itsformen | 2020-02-13 22:00 | オーダースーツ | Comments(0)

〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編

立春...

が過ぎてから一気に真冬の寒さに襲われているここ盛岡です。
でも、日中の陽ざしは暖かいし空気は澄んでいるし、来週からは春めいてきますかね。





「男らしいね!」

~ダブルブレストスーツ~

〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19535647.jpeg


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19551279.jpeg


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19563898.jpeg


Sartoria Iwate仕立て 「MKW クラシック」46 ダブルブレスト6釦 ピークドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ+チェンジ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 二の字掛け サイドベンツ ・柄裏地 小紋 OP¥5,000+税

タック トラウザーズ 「stylish ゼロイチ」81 裾幅18.2cm

「DUGDALE BROS&CO」England WINTER CLASSIC 杢グレイ グレンチェック 330/350g/m 
オーダー標準価格¥120,000+税

最近のビジネススーツのトレンドが“ダブルブレスト”だからというわけでもなく、お手持ちの4割はダブルブレストのスーツで占められているので今回はそうゆう気分だったんでしょうね。
一見シブい感じに見えますが上品な雰囲気のある杢調のグレンチェック、この杢加減がいい感じに出ている生地って探すとなかなか見つからないものです。
最終的に、「HARRISONS」の“PREMIER CRU”との二択になりまして、こちらの「DUGDALE BROS&CO」の“WINTER CLASSIC”をお選びになりました。
そんな今回のご依頼人は、どちらかというと小柄で細身なんですがダブルのスーツがよく似合う50代前半、〇〇御三家のお一人、盛岡のHIさんです。


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19571929.jpeg








~ダブルブレストスーツ~

〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19575897.jpeg


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19581311.jpeg


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19583198.jpeg


Sartoria Iwate仕立て 「MKW クラシック」48 ダブルブレスト6釦 ピークドラペル ナチュラルショルダー 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ+チェンジ 限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 二の字掛け サイドベンツ

タック トラウザーズ 「オーソドックスⅡ」AB5 裾幅18.8cm

「Loro Piana」Italy SOFT TOUCH 杢調グレイッシュネイビー 280g/m 
オーダー標準価格¥128,000+税

やはりそうですね、最近のトレンドを意識したわけではないのですが、もう30年来のお付き合いになりますが、昔からダブルブレストのスーツやコートはお好みで売るくらい買って頂きましたね。
今のスタイルの“隠れ家的オーダーサロン”になってからもダブルブレストは何着か誂えて頂きました。
お仕事柄“舞台に立つ”ときは男らしく“威厳を表現”できて良いと思いますね。
口に出すとハラスメントだとか誤解されてしまう世の中ですから。
そんな今回のご依頼人は、どちらかというと中肉中背ですが最近中心部だけが成長著しい、シングルブレストならスリーピースでやはりダブルのスーツがお似合いの50代後半、盛岡のKSさんです。


〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_19584625.jpeg









“真冬日の景色” ~サロンの窓から~

〜男らしいスーツ〜 ダブルブレステッド 編_c0177259_16240096.jpeg



# by itsformen | 2020-02-07 18:00 | オーダースーツ | Comments(0)

冬のオーバーコート 編

暖冬...か?

今冬の12月は冬らしく、一転1月は本物の暖冬でしたが、さあ2月はというと...
今週の水曜日からヤバいみたいですね。
真冬日が続いて最低気温は盛岡の冬らしく氷点下10℃を超える予報です。
そんなわけで今回は冬らしいオーバーコートのご紹介です。




~ヘビー級バルマカーンコート~

冬のオーバーコート 編_c0177259_21063257.jpeg


冬のオーバーコート 編_c0177259_21070361.jpeg


冬のオーバーコート 編_c0177259_21072404.jpeg


「バルマカーンコート」
Sartoria Iwate仕立て 「stylish バル」52 シングルブレスト4釦 バル(ステン)カラー ・フライフロント OP¥2,000+税 肩パット ナッシング 垂れ綿 極薄 腰P箱型スラント 10mmピックステッチ 袖口 筒袖タブ付き OP¥3,000+税 釦 鳥足掛け センターベント膝上丈(-5cm) ・柄裏地 チェス OP¥5,000+税

「FOX BROTHERS」England EXMOOR OVERCOATING オリーブ系カーキ Merino Lambswool 560/590g/m  
オーダー標準価格¥153,000+税

ミリタリーウェア用服地の生産で名を馳せた「FOX BROTHERS」が、本拠地のサマセットにある豊かな自然と美しい風景で有名な「エクスムーア国立公園」で見られる色彩を、ヘビー級なオーバーコートの生地に落とし込みました。
560g/m超級といっても素材に上質な“メリノラムウール“を用いているので、柔らかく体の馴染みも良く、暖かく風を通さない優れものです。
洒落者を自負する男だったら一着は持っていたい冬のオーバーコートです。
そんな素敵なコートのご依頼人は、若者たちのオーバーサイズ感とは別物のオーバーサイズがお好みの60代前半、盛岡のTUさんです。


冬のオーバーコート 編_c0177259_21074620.jpeg









~カシミアのチェスターコート~

冬のオーバーコート 編_c0177259_21043839.jpeg


冬のオーバーコート 編_c0177259_21050611.jpeg


冬のオーバーコート 編_c0177259_21052969.jpeg


「チェスターコート」 
Sartoria Iwateアンコン仕立て 「MKC クラシック」48 シングルブレスト3釦 ナチュラルショルダー 肩パット&毛芯ナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pナッシング 腰P両玉縁フラップ 10mmピックステッチ 袖口 筒袖 釦 二の字掛け センターベント 膝丈

「VOLGA」China ネイビー ビーバータイプ ピュアカシミア 400/420g/m
オーダー標準価格¥150,000+税

「ベーシックでシンプルだけど上品な雰囲気のあるコートがいいですね」ということで、原毛から仕上げまで原産国での生産にこだわり上質なカシミアをコスパな価格で提供する「VOLGA」のシリーズからチョイスしました。
ビジネスの場では防寒が目的ではなく、“冬のビジネススタイル”の雰囲気づくりに、ベーシックで品のあるオーバーコートが必須という観点から“着ても持ち歩いても軽い”チェスターコートをおつくりになりました。
そんなこちらの素敵なコートのご依頼人は、「岩手のスーツ」初体験キャンペーン!を皮切りにレザースニーカーやら奥さまのワンピースやらで大変お世話になっている50代後半、お隣り秋田からお越しになりますSFさんです。


冬のオーバーコート 編_c0177259_21060311.jpeg









“明日は節分だ!” ~サロンの窓から~

冬のオーバーコート 編_c0177259_23502423.jpeg




# by itsformen | 2020-02-02 23:00 | オーダーコート | Comments(0)

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編

まだまだありそうな
ヴィンテージな
いわてのホームスパン



~素朴なラグジュアリー~


【IHATOVジャケット】
「みちのくあかね会」
~ヴィンテージ~

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18264950.jpeg


40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18273067.jpeg


40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18274821.jpeg


“40年寝かせていた”とタイトルに書きましたが、ヴィンテージワインを貯蔵するような意図的にではなく、ただ単に“ウッカリしていた”ようなのです...いやはや何とも...。
20代の頃にご親戚の方から頂いたようなんですが、ホームスパンの服地の中でも珍しいハッキリとしたストライプ柄で色味もけっこう明るいライトグレイ、これを20代で着こなすのはなかなか至難の業だったのではないかなと思います。
ですから、今回のタイミングで誂えたのはまさに“グッドタイミング”、年齢相応に混じる“白髪”とのバランスがとっても良い感じにワタシには見えました。
強力なキッカケがないとなかなか服選びに出てこない旦那さまの代わりに、ホワイトのトータルコーディネートが素敵な奥さまが電話とメールで対応してくださいました。
リクエストにお応えした共地の“巾着袋”もいい感じに出来上がったと思います。
そんな今回のご依頼人は、ホームスパンよりも“スヌーピーに目がない”60代後半、奥州のTSさんです。



「みちのくあかね会」 “ヴィンテージ”40年前の服地 おそらくブリティッシュ系ウール 3.7m

Sartoria Iwate仕立て 「MKX クラシック」48 シングルブレスト2釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 肩パットナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pバルカ 腰Pバルカパッチ 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 鳥足掛け ノンベント
オーダー特別価格¥88,000+税

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18262945.jpeg


“巾着袋” IHATOVジャケット残布使用 口&底ゴートレザー 裏地ペイズリー柄
オーダー特別価格¥7,000+税 

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18282274.jpeg





「アンコンジャケット」「オーダーネクタイ」

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18284363.jpeg


40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18290540.jpeg


40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18292405.jpeg


こちらのジャケットもTSさんからのご依頼です。
【IHATOVジャケット】を誂えるときに着て頂いた it's Model が大変お気に入りになりまして、既に品切れリストからは外された生地でしたが、ダメもとで問い合わせたところ、「本当に最後の着分ありました、しかも数十センチのおまけ付きです」ということで、共地のオーダーネクタイまで誂えることが出来たのでした。


Sartoria Iwateアンコン仕立て 「MKX クラシック」48 シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 胸増芯 肩パットナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pバルカ 腰Pバルカパッチ 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 重ね 釦 鳥足掛け センターベント ・柄裏地 チェス OP¥5,000+税

「DRAGO」Italy ブルー×ブラック 小紋風幾何学 ウール95%×カシミア5% 300g/m
オーダー標準価格¥96,000+税

「オーダーネクタイ」 ジャケット共地使用 ・ハンド三巻仕様 OP¥3,000+税
オーダー標準価格¥10,000+税

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18294393.jpeg









“令和最初の成人の日” ~サロンの窓から~

40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18301579.jpeg


40年寝かせていた「いわてのホームスパン」 ~ヴィンテージ~ 編_c0177259_18303425.jpeg



# by itsformen | 2020-01-27 22:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回

令和の時代に相応しい
いわてのホームスパン




~素朴なラグジュアリー~


【IHATOVジャケット】
「蟻川工房」
“プルシャンブルー” ~トルコ石&オニヤンマ Nep Mix

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21491248.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21495843.jpeg


今回ご依頼頂いたのは、その弐でご紹介した60代半ば、東京のNNさんです。
その壱の it's Model “プルシャンブルー”の名付け親でもありますNNさんですが、1着目の“ストーン”を引き取りにいらした時に見てしまったんですねぇ it's Model の“プルシャンブルー”を...。
そして、「これ!これも欲しいです!次の冬までにお願いしますね」ということになり、先ずは蟻川工房さんへ服地の発注をすることに。
初めは it's Model と全く同じ色でと仰っていたのですが、メールを頂くたびに、「ほんの少しだけダークに」とか「濃淡のコントラストをハッキリさせたい」とか、頭の中で悶々とイメージされていたのでしょうね。
試織の段階でも、「色はDで、織り方は粗めのCで」「要は、濃い糸と薄い糸の色のコントラストが浮き出て、全体に立体感を出して頂けると有り難いです」とか、妄想から具体的な想像へと進みまして、最終的には手紡ぎ手織りでは困難極まりないとされる“ネップを絡ませたい”ということになり、「薄い水色ではなく“トルコ石”のようなシッカリとした水色」「緑系で黄緑ではなく“オニヤンマの目”のような鮮やかな緑色」「ネップを絡ませるとビジネスよりも遊びっぽくなりますが、もう60代半ばなのでビジネスでも控えめに“遊び心を表現”しても良いかなと思い始めています」ということで、全くのNNさん独自のホームスパンを創ることになりました。
そして、【IHATOVジャケット】としてカタチに成ったのが今回ご紹介させて頂いたホームスパンジャケットです。
思いのほか残布があったので、“ストーン”のときと同じようにNNさんと奥さまの帽子もつくることに。
奥さまのキュートベレーは“ストーン”とほぼほぼ同じパターンになったのですが、NNさんまたもや!!!
妄想~想像が入りまして、「旧ドイツ軍の戦車将校“ヨッヘン パイパー”が被っていた帽子をモチーフに、マリンキャップをアレンジしてカッコ良くお願いします、参考画像を送りますから」ということで、これまたNNさん独自の帽子を創ることになったのでした。
NNさんご夫妻とは、来盛される度に蟻川さん、伊藤さんと共に夕食をご一緒させて頂いて、ワタシの知るところのない面白くて興味津々なお話を聞かせてくれるのでいつも楽しいひと時を過ごさせて頂いています。
今年は奥さまのコートを蟻川工房のホームスパンでつくりたいと仰っていました。
今年の春ごろでしょうか、またお会いできるのを楽しみにしております。


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21510240.jpeg


「蟻川工房」 単双平織 “プルシャンブルー” ~トルコ石&オニヤンマ Nep Mix~ チェビオットウール 4m(80,000/m)+試織(30,000)

Sartoria Iwate仕立て 「MKA クラシック」50L シングルブレスト3釦 ノッチドラペル ナチュラルショルダー 肩パットナッシング 垂れ綿 極薄 胸Pバルカ 腰P両玉縁フラップ 極限コバステッチ 袖口本切羽4釦 釦 鳥足掛け サイドベンツ
オーダー特別価格¥88,000+税




「帽子工房」 ヨッヘン パイパー Model(マリンキャップをアレンジ)

「蟻川工房」 ジャケット共地 腰&ブリム JEANS裾上げ切落し ・チンストラップ ゴートレザー OP¥3,000+税 オーダー特別価格¥11,000+税

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21524113.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21530319.jpeg




「帽子工房」 キュートベレー 

「蟻川工房」 ジャケット共地 腰 JEANS裾上げ切落し オーダー特別価格¥11,000+税

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21532380.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21534326.jpeg









“久しぶりの出動日” ~サロンの窓から~

「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21542068.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える【IHATOVジャケット】&帽子たち 編 その六~最終回_c0177259_21544329.jpeg



# by itsformen | 2020-01-19 22:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)

2020 謹賀新年 ~男のファッションを支える~ 編

謹賀新年

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

it's for men 今年のテーマは、男のファッションを支える です。

~Suit・JacketCoat・Vest・Shirt・Pants・Jeans・Leather Sneakers・Hat&Cap・Homespun~
“男の隠れ家的サロン”としてこじんまりとしたスペースで営んでいるわけですが、それでも主なアイテムはこのぐらいの数になります。
しかも、レザースニーカーを除けば殆んどのアイテムは“オーダーメイド”です。
つまり、お一人お一人の“想い”にお応えしながら“自分スタイル”をつくり上げていくお手伝いをさせて頂くのがワタシの仕事です。
今回、「男のファッションを支える」なんて大袈裟なタイトルを付けましたが、まあまあ本気の本心です。
特にフォーマルとビジネスの服は、今やオーダーメイドで自分の体型に合ったモノをつくるコトが主流になりつつありますから、しっかりとした“目利きと見立て”が求められる時代に入りました。
ワタシ的には、オフィシャルな場での服装はオーソドックスで良いと思っているので、どちらかというと“普段着のお洒落服”をもっともっと推し進めたいと思っています。
それともう一つ、最近、~サスティナブル~という言葉をよく耳にしたり目にしたりしますが、これからの男のファッションも自然環境に配慮した“持続可能な”コトを意識したスタイルになっていくような気がします。

何はともあれ、今年は新しいコトにも挑戦したいと思っていまして、今や観光客も増えて盛岡市内で一番の集客力を誇る材木町の“よ市”に出店を計画しています。(まだ空き待ち状態なので朗報を期待してるところですが...)
正藍染師の「佐々木龍大」さんとのコラボレーションで、ワタシのところは“Hat&Cap”の一点モノで勝負します。
まあ、乞うご期待! というところですかね。




2020 令和2年 謹賀新年

2020 謹賀新年 ~男のファッションを支える~ 編_c0177259_18552474.jpeg


~ご予約、ご相談はこちらまで~






“仕事始めの夕方” ~サロンの窓から~

2020 謹賀新年 ~男のファッションを支える~ 編_c0177259_21120632.jpeg



# by itsformen | 2020-01-04 23:00 | 自分スタイル | Comments(0)

「蟻川工房」のホームスパンで誂える その六の前 編

大晦日

今年の冬のブログは「蟻川工房」さんの特集みたいな感じになりましたが、4年前から一緒にお仕事をさせて頂いて、何度も何度も工房へお邪魔させて頂いていますが、“ものづくり”に対する真摯な姿勢と些細なところにも妥協をしない“こだわり”には、本当にいつも勉強をさせて頂いています。

「ウールそのものの風合いを活かした服地を織る」
現在の本場で織られている紡績糸を用いたガッチリとしたツィードに近づかせようとするテーラーもいらっしゃるようですが、この“蟻川工房のスピリッツ”からは遠ざかってしまいます。
ワタシはそんな蟻川工房さんの手紡ぎ〜手染め〜手織りに拘っているところに魅力を感じています。
先日、現代表の伊藤さんがサロンにいらした時に、「細番手でめっちゃ綺麗な発色の糸を創ることが出来ました」と仰っていました。
2020年、令和2年、東京オリンピックの年、来年もめっちゃ楽しみです!!!




~素朴なラグジュアリー~

【IHATOVジャケット】
蟻川工房

~原毛から糸を紡ぎ色味のお好みを服地に反映させてくれます~

「蟻川工房」のホームスパンで誂える その六の前 編_c0177259_23001793.jpeg


「蟻川工房」のホームスパンで誂える その六の前 編_c0177259_22595540.jpeg

“プルシャンブルー” ~トルコ石&オニヤンマ Nep Mix~

「蟻川工房」のホームスパンで誂える その六の前 編_c0177259_22580530.jpeg






MEN'S Preclous 2020 Winter

「蟻川工房」のホームスパンで誂える その六の前 編_c0177259_23105724.jpeg

「蟻川工房」のホームスパン 
~ヴィトン、エルメスを抑えての堂々の64頁~

「蟻川工房」のホームスパンで誂える その六の前 編_c0177259_23113547.jpeg





皆さん、今年も一年ありがとうございました。

新年は、1月4日(土)より始動いたします。

来年も、どうぞよろしくお願い致します。

それでは、良いお年をお迎えください。





“イーハトーヴの大晦日” ~サロンの窓から~

「蟻川工房」のホームスパンで誂える その六の前 編_c0177259_15074362.jpeg




~ごきげんよう さようなら~


# by itsformen | 2019-12-31 16:00 | いわてのホームスパン | Comments(0)

~冬のジャケパンスタイル~ 編

年越し

早いもので今年もあと二日です。
今日は八幡さんから新しいお神札やお神酒、しめ縄等々を授かってきました。
明日から年越しの支度に掛かります。

~年末年始のお休み~
12月31日(火)~1月3日(金)までお休みさせて頂きます。






~冬のジャケパンスタイル~

~冬のジャケパンスタイル~ 編_c0177259_20254326.jpeg


~冬のジャケパンスタイル~ 編_c0177259_20264318.jpeg


~冬のジャケパンスタイル~ 編_c0177259_20270799.jpeg


Super Standard 仕立て ~ジャケット&パンツ
「N-base」 シングルブレスト2釦  ノッチドラペル 肩パットナッシング 胸Pバルカ 腰P両玉縁チェンジ フラップレス 縫い留め 袖口本切羽 4釦重ね サイドベンツ ・本水牛釦 OP¥2,000
「CANONICO」Italy WOOLLEN FLANNEL ダークブラウン×ウィンドウペン Super100’s 340g/m
オーダー標準価格¥59,000+税

0タック トラウザーズ 「A-base」 裾幅18cm
チャコール サキソニー Super100’s
オーダー標準価格¥23,000+税

~冬のジャケパンスタイル~ 編_c0177259_20273911.jpeg

(なんたら長ったらしいタイトルだこと... 笑)
ワタシの知るところではない色々様々な趣味嗜好が一目で分かるブログになっています。
心機一転!30代最後の年に計っていたかのように“令和婚”をされ、毎日充実した日々を送られているということを世間の人たちに発信して、その幸福感のおすそ分けをしながらいろいろな“繋がり”が出来ればいいなあと、仕事と趣味とブログの編集に勤しむ毎日を送られているようですね。
奥さまにもサロンにいらして頂きまして、関西のご出身なのに盛岡出身の旦那さまよりも盛岡や岩手のことをよく知っていて、さらにワタシと共通の人脈があったりと旦那さまの影が薄くなるような面白いお話しをさせて頂きました。
そんな今回のご依頼人は、サロンにいらした辺りは殆んどスーティングで誂えていましたが、最近は冬物でも“ジャケパンスタイル”で自分スタイルを演出しています、40才になったばかりの盛岡のKSさんです。
(体を鍛えることは心身ともに良いことだと思いますが、ボディビルダーのような筋トレをすると、アッ!!!と言う間に服が合わなくなってしまいます...。何事もやり過ぎには注意しましょうねえ~ 笑汗)



ジャケパン コーデ シャツ
左 DARTSスタイル 「ロイヤルカリビアンコットン」 「ユーロクラシックワイド」カラー 「ノーブル」カフス 
右 ・GATHERスタイル OP¥2,000+税 「インディゴシャンブレイ」 「ホリゾンタルカッタウェイ」カラー 「ノーブル」カフス ・高瀬貝釦 素仕上 OP¥500+税

~冬のジャケパンスタイル~ 編_c0177259_20281963.jpeg




奥さまへ誕生日のプレゼント
帽子工房「キュートベレー」 サキソニーフラノ ・ゴートレザー パッチワーク OP¥3,000+税
オーダー標準価格¥12,000+税

~冬のジャケパンスタイル~ 編_c0177259_20503866.jpeg


~冬のジャケパンスタイル~ 編_c0177259_20511358.jpeg







いざ還元されると大きいですね!

~冬のジャケパンスタイル~ 編_c0177259_16104216.jpeg

~クレジットカード全般&PayPay~

~冬のジャケパンスタイル~ 編_c0177259_16110219.jpeg







“白鳥と黄金の夕日” ~サロンの窓から~

~冬のジャケパンスタイル~ 編_c0177259_16111786.jpeg



See you again


# by itsformen | 2019-12-29 21:00 | オーダージャケット&パンツ | Comments(0)