タグ:JAPAN BLUE JEANS ( 9 ) タグの人気記事

~インディゴデニムなカジュアルアイテムたち~ 「JAPAN BLUE JEANS」編


年の瀬
皆さん、如何お過ごしでしょうか?!
仕事納めも無事に済ませていよいよお正月休みに備えまた違う意味での忙しさ慌ただしさに翻弄される毎日を送っているのではないですか?!
まあ、ワタシもそうですけど...。
it's for men は、明日30日までの営業になりまして大掃除とは名ばかりの軽めの小掃除に精を出しながら仕立て上がりのお引き取りをお待ちしております。
新年は4日(木)より始動いたします。
特に告知はしていませんでしたが、サロンやメールにてお知らせした方々だけでもこのひと月で十数個のご依頼を頂いたオーダーメイド帽子が面白いです。
もちろん新品の生地からでもOKですが、真骨頂は残布×残布の組み合わせ&古着を再利用したリメイク帽子です。
新年早々はオーダーメイドの帽子に挑戦してみるのも案外良いかもしれませんよ。






JAPAN BLUE JEANS

デニム生地に新たな機能を

ALLEY」 All Weather Denim Bore Jacket

c0177259_21304031.jpg
c0177259_21311148.jpg



c0177259_21321977.jpg















c0177259_21324013.jpg














“ツィードデニム” サファリJKTタイプ

c0177259_21335142.jpg
c0177259_21341469.jpg





















ノンカラー カバーオール~       トラベルジャケット

c0177259_21361645.jpg
c0177259_21363405.jpg





















“デニム×刺子” ボマージャケット

c0177259_21343951.jpg
c0177259_21350471.jpg





















“インディゴスウェット” テーパードパンツ

c0177259_21365865.jpg
c0177259_21370992.jpg





















“モダンミリタリー” ベイカーパンツ

c0177259_21372417.jpg
c0177259_21373646.jpg


























“今年の師走は雪が降るふる” ~サロンの窓から~

c0177259_21380169.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2017-12-29 22:55 | ジャパンブルー&桃太郎ジーンズ | Comments(0)

~カジュアルアイテムが面白い~ 「JAPAN BLUE JEANS」 編


カジュアルスタイル
が楽しい季節がやってきました。
世界的に人気のあるデニムは勿論のこと、小粋なTシャツから機能性のアウターまで面白いカジュアルアイテムがますます充実してきました。そして、何といっても「この品質でこの価格!」に毎回脅かされてしまいます。


JAPAN BLUE JEANS


レディス ホワイトジーンズ

JBL1169S レディス スキニー ストレッチ 24in~30in ¥9,000+税
JB3200 メンズライク トラディスト ストレッチ 28in~36in ¥9,500+税

岡山デニムのホワイトジーンズ、シルエット違いで2本持っていてもいいかもね。

c0177259_22283550.jpg



ストレッチジーンズ

リメイクデニムの真骨頂、ウエストコーストの風 ~CALIF. STYLE~
伝統的なアメリカンスタイル ~TRADEST~
とにかくリピーターが絶えない ~ANKLEシリーズ~

c0177259_22285706.jpg



個性派ジーンズ

原点に立ち返ったらコートジボワール綿 ~個性派ヴィンテージセルヴィッチ~
「JB0463」IDBLIDBK
夏に穿きたいハリのあるチノーズ ~ハイカウント スラブチノ~ JB0450
暑すぎず寒すぎない心地よさ ~サイクルカーゴ”Outlast”~ JB2600

c0177259_22291515.jpg




Tシャツ コートジボワールコットン ¥6,000+税

栽培から収穫まですべて手作業で行われるコートジボワール綿。
品質改良がなく最も「原種に近い綿」と云われ素朴で柔らかな風合いが特徴です。
XS・S・M・L・XL ユニセックスなサイズ展開です。

JBT10」NV CÔTE D'IVOIRE IHATOVジャケットオーガニックコットン×ウール

c0177259_22294979.jpg
c0177259_22300434.jpg





















JBT10」WHT CÔTE D'IVOIRE   “Gジャン” 16.5ozJBJK1012¥18,000+税

c0177259_22301664.jpgc0177259_22302837.jpg





















JBT09」WHT BEACH      アーバンヴェスト JBVB02」DID ¥12,000+税

c0177259_22304525.jpg
c0177259_22305520.jpg





















JBT09」NV BEACH   コットン×リネン ジャケット JBJK2701¥18,000+税

c0177259_22310753.jpg
c0177259_22312172.jpg


























“若葉が茂る夕暮れどき” ~サロンの窓から~

c0177259_22320438.jpg

c0177259_22322970.jpg


See you again


[PR]

by itsformen | 2017-05-10 23:55 | ジャパンブルー&桃太郎ジーンズ | Comments(0)

色々な「Factelier」ファクトリエ &「JAPAN BLUE JEANS」 編


世界に誇る~ Made in JAPAN

Factelier」ファクトリエ ~素敵な仲間たちをご紹介します~ 

HAAG
~世界でも類のない肌触りのSWEAT素材~ “Smile Cotton”
~柔らかい~軽い~乾きやすい~保湿性が良い~ 触れた瞬間に“笑顔”になります。 

c0177259_2156366.jpgc0177259_21573144.jpg
c0177259_2158447.jpgc0177259_21584043.jpg
c0177259_21594173.jpgc0177259_220329.jpg
c0177259_2203480.jpgc0177259_220543.jpg

c0177259_2212717.jpg
HAAG」  
スウェットボーダーTシャツ
 丸編みニット
¥15,000+税

スウェットパーカー プルオーバー 丸編ニット
¥18,000+税

MARUWA KNIT
ジャージージャケット

“バランサーキュラー”
世界でも類のない独自開発の生地を縫い代のない特殊な縫製で仕上げました。¥37,000+税

TAKEYARI
帆布リュック

日本では“タケヤリ”でしか織れない“3号帆布”を用いてデザインはシンプルに仕上げました。
中身が入ってなくてもシッカリそびえ立つリュック!¥29,000+税

KUSKA」 ボウタイ ¥9,500+税 
日本最大の絹織物産地、京都丹後にて伝統の手織り技術を活かし立体的に織り上げ、独自の質感を表現しています。世界に誇れる日本独特の上質なネクタイです。

c0177259_22124933.jpgc0177259_1642161.jpg




JAPAN BLUE JEANS

c0177259_221444100.jpgc0177259_2215490.jpg

c0177259_20461252.jpg
JBJK1163
デニムジャケット

2ND TYPE 13.5oz
最も“原種に近い綿”
コートジボワール綿糸
ヴィンテージ加工
大人の男が着こなすカッコ良さ!
¥24,000+税

JB0463」IDBL
経糸インディゴ
緯糸ブルー
 13.5oz
コートジボワール綿糸
ロールアップでブルーを魅せる。
¥14,000+税

JB0463」 IDBK
経糸インディゴ
緯糸ブラック
 13.5oz
コートジボワール綿糸
濃紺ブラックでスタイリッシュに。
¥14,000+税







“冬の夕暮れ” ~サロンの窓から~

c0177259_22172487.jpg



See you again


[PR]

by itsformen | 2017-02-09 23:55 | ファクトリエ | Comments(0)

この冬お薦めします!~ダッフルコート~マウンテンパーカー~「JAPAN BLUE JEANS」編


JAPAN BLUE JEANS

世界が認めた本元の“ジーンズ”を軸に、もの凄く“ボトムス”の評判が良い「JAPAN BLUE JEANS」。こんな隠れ家的オーダーサロンでもポンポンと売れていくほど品質と価格のバランスがとれた商品力には目を見張るものがあります。
そんな「JAPAN BLUE JEANS」が、この冬限定生産の“インディゴアウターシリーズ”を提供してきました。



                  お薦めします!ダッフルコート

c0177259_18524222.jpg
Duffel Coat

“IVY Melton”

JBCO01
NAVY
S.M.L
¥42,000+税

“オヤブロ”にアップする前に、もう既に一回転しています。
またフルサイズ確保しましたが、限定生産につき“ピンときた方”はお早めにいらしてください。

ワタシが10代の頃に感じた“メルトン”を再現したような、それでいて洗練された質感と色合い。
トッグルを留めるループにも拘りがあります。なんと、“インディゴ染めのレザー”を用いています。そして、JBJらしく裏地もインディゴで染めています。
“今季一押しの逸品”に間違いありません。

c0177259_18535442.jpgc0177259_18541595.jpg
c0177259_18552799.jpgc0177259_18561028.jpg
c0177259_18563834.jpgc0177259_1857352.jpg





                 お薦めします!マウンテンパーカー

c0177259_18573098.jpg
Mountain Parker

“Indigo 64 Nylon × Cotton Cloth”

JBCO03
INDIGO
38.40.42.44
¥32,000+税

マンパの定番素材64クロスの逆バージョン64クロス素材にインディゴ染めを施した優れモノです。
フードの裏や脇当てには、スクールストライプのライニングを用いて小粋にまとめています。
一枚モノですが、ホームスパンなどのツィードジャケットやアランセーターなどの厚手ニットのアウターとして合わせては如何でしょうか。
機能性とファッション性を兼ね備えた逸品です。

気になっていますね!ブロックチェックのトートバッグ!
JBBAG04 圧縮メルトン(デッドストック) W41cm × H45cm ¥4,800+税

c0177259_185846.jpgc0177259_18582951.jpg
c0177259_1859635.jpgc0177259_18592989.jpg





     ラヂオもりおか “音楽映画祭” 2016





          続“街なかの紅葉” 一週間前 ~サロンの上から~

c0177259_062131.jpg

c0177259_064646.jpg

c0177259_07645.jpg

c0177259_072333.jpg

c0177259_07417.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-11-17 23:55 | ジャパンブルー&桃太郎ジーンズ | Comments(0)

ニットのような生地 de「シャツジャケット」をつくった! 編


夏フェス
夏フェスといえば、代表格のFUJI ROCK FESTIVAL ~フジロックが22日から始まりますね。
前編で盛岡ライヴの模様をご紹介したブルーズ・ザ・ブッチャーは24日の出番だそうで、その日はメンバー全員スーツスタイルで演奏するらしいです。
だからその日はこの時のドレスシャツを着るんですって。
でも、出番がRed Hot Chili Peppers ~「レッチリ」の直後なそうで、「お客さんたちがサァーっと引いたあとに僕らがスーツ姿で登場するって感じかなぁ・・」と永井ホトケ隆さんが言ってました・・
9日は美味しいワインとスコッチを飲みながらIzayoiライヴだね。





                ~海外旅行にリゾートに大人の休日に

c0177259_14303574.jpg
「シャツジャケット」
Do.1 仕立て

8 Drop ダーツスタイル
シングルブレスト
ノッチドラペル
・フラワーホール色糸
 OP¥1,000+税
6mm ミシンステッチ
胸P~ナッシング
腰P~パッチ
ノンベント
筒袖~釦ナッシング
・半袖裏地
 OP¥1,000+税

インポートアソート
ニット風ウール
ヘビーローテ ネイビー
オーダー標準価格
¥43,000+税


「大人の休日や海外旅行で重宝するジャケットが欲しい」
c0177259_14474957.jpg
以前は、ビジネススタイルを重視した“紺ジャケ”をおつくりになっていたので、今回は、最近月に一度帰省している盛岡~大阪間での“大人の休日スタイル”や、年に一度は愉しみにしている海外旅行でも重宝するジャケットをということでご依頼いただきました。
40代半ば、盛岡のSSさんの作品です。

お色は~いつでもどこでも~の“鉄板ネイビー”と決めて、素材は、初めはコットンストレッチのカノコにしようかなと傾きましたが、ヘビーローテーションに耐えうることを考えてニット風のウール素材に落ち着きました。

c0177259_14324699.jpgc0177259_143336.jpg
c0177259_14332354.jpgc0177259_1434288.jpg


                    JAPAN BLUE JEANS

c0177259_14342342.jpg
鉄板の紺ジャケには、やはり鉄板の“ホワイトジーンズ”ですね。
今季はトレンド(大きな流れ)のダメージ加工を施したスタイリッシュなタイプがグッドです。

JB2300
CALIF. LAGOON
西海岸をテーマにした解放感のある雰囲気のユーズド加工が人気のCALIF.シリーズです。
深めの股上で裾に向かって
強くテーパードしたシルエット。
そしてストレッチを効かした抜群の穿き心地です。
¥13,000+税






             “初夏の夜景” ~サロンの窓から~

c0177259_14344851.jpg

c0177259_14351867.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2016-07-08 23:55 | オーダーパンツ&シャツジャケ | Comments(0)

~春の日常着に~ 「JAPAN BLUE JEANS」がいいよ! 編


がない
しい
ちつかない
年度末から毎日のようにこんな風な状況が続いている感じで、なかなか“オヤブロ”の編集に・・・ 気持ちはあったのですが手が回らなくて・・・「おもさげながんす」(翻訳:どうもすみません)
それにしても盛岡の街なかは・・ 特に繁華街の大通り~菜園地区は・・ 平日と土日祭日の人出も車通りもすっかり逆転してしまいましたね。
「カワトク」の駐車場も土日でも余裕で入れるくらいですから・・ 昔は土日になると大渋滞になって凄かったですけどねぇ・・ 大通りはすっかり夜の街と化し夕方から人も車も活気づいてきます。





 ~ 春の日常着に ~ JAPAN BLUE JEANS は如何でしょう!?

c0177259_2331581.jpg

こだわりの「Vintage Selvage Line」はもちろんのこと、大人気の「アンクルカット」「ワークトラウザーに加えて、トレンド(大きな流れ)の“ダメージ加工”を施した中でも西海岸をイメージした「CALIF」シリーズや、「プレップカット」のヒッコリーストライプ、色柄のバリエーションが充実した「ペグトップ」、ミリタリー顔なのにスタイリッシュな「アーバンカーゴ」などなど、~カッコ良さをお手軽に買える~アイテムが揃いました。
オーダーメイドのジャケット&コートやカジュアルシャツとのコーディネートもバッチリグッドですね。


c0177259_2319126.jpgc0177259_23192778.jpg
c0177259_2320492.jpgc0177259_23202273.jpg



c0177259_2314233.jpg
デニムジャケット
「Gジャン」

2nd type
16.5oz Monster Selvage
36・38・40・42・44in
¥18,000+税

へヴィーオンスですが安心してください、超弱テンションで織り上げ手織りに近い柔らかさがあるので意外にすぐ馴染みますから。
ザラ感のある生地で色落ちの良さとアタリの付きやすさはジーンズ同様抜群に良いです。
少しタイト目の身頃とやや長めの着丈が現代的なシルエットになっています。
*160㎝超のレディスを意識して36inからご用意しました。レディスのGジャン姿ってカッコいいですよね!(ダブルYさん、如何でしょうか!)


c0177259_2315443.jpgc0177259_23152148.jpg



c0177259_23162234.jpg
デニムジャケット
「Gジャン」

2.5th
14oz Black×Black Selvage
36・38・40・42・44in
¥18,000+税

若干長めの着丈とタイトなシルエットがカッコ良さを演出します。
胸ポケットはセカンドジャケットとサードジャケットを融合させたようなデザインに、前立て内側にセルビッチを、釦にはオリジナルドーナツ釦を使用し細部にも拘りをみせています。
生地は経糸にジンバブエコットン、緯糸にはオーストラリアコットンを用い、経糸・緯糸ともに硫化ブラックに染色してより深みのある表情を醸し出しています。
着た瞬間から身体に馴染み易く、黒×黒のシャープな縦落ちを愉しめます。


c0177259_23164855.jpgc0177259_2317752.jpg



c0177259_2318357.jpg
「Tsugihagi-Teddy」
¥7,500+税

インディゴブルーの色々様々な生地でパッチワークしたテディベアです。
この可愛らしいフォルムは贈り物~プレゼントにもピッタリですね。
男の子でも女の子でも、双子でも三つ子でも、一つとして同じものはないですから“出産祝”に如何でしょうか!


c0177259_23182768.jpg
「Valley Beret」
¥6,000+税

10.5ozのデニム生地を用いた被り心地の良い柔らかなユーティリティベレーです。
デニムのキャスケットはよくありますが、ブリムのないベレータイプは「オッ!」と思わせます。
(最近ブルーズヴォーカル&ギターに味が出てきた自称弱冠二十歳の
「TAXI」に似合いそう)






          “エイプリルフールの日” ~サロンの窓から~

c0177259_23342135.jpg

c0177259_23344321.jpg


              “清明” ~サロンの窓から~

c0177259_23352148.jpg




                                See you again





お待たせしました。客注分が続々と入荷しました。皆さん、どうぞいらしてください。

c0177259_16455312.jpg



[PR]

by itsformen | 2016-04-12 22:55 | ジャパンブルー&桃太郎ジーンズ | Comments(0)

「原種に近い」 ~Cote d’ivoire Cotton~ 「JAPAN BLUE JEANS」 編


初夏 
今年は初夏を待たずにゴールデンウィークの辺りから初夏らしくなって春を感じられるのは朝夕の涼しい時だけだったような気がします。
そしていよいよ本格的な夏に入る初夏がやってきました。



                   JAPAN BLUE JEANS

                    ~原種に近いものを

c0177259_22375336.jpg
Cote d’ivoire
Cotton

コートジボワール×
ニッポン 岡山 児島
JBSD0463‐J


13.5oz 7×7 
28in~34in・36in・38in
¥13,000+税

世界最高峰のデニムを生産するジャパンブルーさんが、いま一度~原点に立ち返ったジーンズづくりを~というコンセプトで、探りに探りを入れて辿り着いたのが、コートジボワールコットンだったようですね。
非常に「原種に近い」んだそうです。

c0177259_22383550.jpg
最近のコットンは大量生産し易いように品種改良がキチンとされていて、白度も高く繊維長も長く、しなやかで非常に上質なものが多くみられるようですが、コートジボワールコットンの農場は未だに機械化されてなく、手作業で栽培されコットンボールを手摘みで収穫していますから、まだ原始的な作業で育つ綿に品種改良の必要もないようで、これが「原種に近い」と言われる所以のようですね。

c0177259_22393547.jpg
コートジボワール×ニッポン岡山児島をあしらったスレーキ革パッチピスネームセルビッチカラーなどなどの専用スペックを随所に盛り込んでいます。
13.5oz とライト感覚に仕上げていますから、これからの季節に“リジッドタイプ”を穿きたいときには持って来いのデニムです。
素朴で体に馴染みやすい~コットンの風合いを是非とも味わって頂きたいですね。
シルエットはお薦めの「テーパード」です。細すぎず太すぎず、いい塩梅の適度なテーパードは大人が穿くジーンズのスタンダードといってもいいでしょう。

c0177259_22413348.jpgc0177259_2242497.jpg



                  ~夏はやっぱりストレッチ素材

c0177259_22401013.jpg
アンクルカット

夏には“必須アイテム”となりましたアンクルカットシリーズ。
毎年お一人様3本から5、6本買われる方が続出しています。
今年は「JB2100」に“新色”が加わりました。キナリネップ
¥9,500+税。
ナチュラルテイストのコーディネートにピッタリです。
シックな雰囲気のフレンチテーパードJB3100¥11,000+税と共に夏のワードローブにいかがでしょうか。


c0177259_22404036.jpg
 「フレンチワークチノ」 
JB4100

29in~34in
5色展開
¥11,000+税

こちらはトラウザーズタイプのフレンチテイストでスマートな味付けのワークパンツです。
Tシャツ×ジャケットのスタイルにバッチリ合いそうな~クールジャパン~なパンツです。 







             アフターケアはお済ですか?

もうすぐ完全な“衣替えの時季”がやってきます。
梅雨に入る前に秋冬物のアフターケアをしておかないといけませんね。
食べこぼしや汚れをそのまま放っておくと後で取り返しのつかないことに成りかねません。&サイズのお直し~ホツレの修理~裏地の取り替え~などなどのリフォームもお忘れなく。

c0177259_22424332.jpgc0177259_2243650.jpg



                                 See you again


[PR]

by itsformen | 2015-05-29 22:55 | ジャパンブルー&桃太郎ジーンズ | Comments(0)

冬の「JAPAN BLUE JEANS」 編


冬本番
先週は暦の上では寒さの大寒を迎えましたが、岩手の今年の冬は「大したごどねのす」。
西日本や日本海側ではもの凄いことなっていた時でも、まあフツーの冬って感じでしたね。
でも、特に暖冬でもないようですし実際には今が冬の本番であることに変わりはないわけですから、今回はそれらしいアイテムのご紹介ということで、どうでしょ!





              JAPAN BLUE JEANS

c0177259_1715578.jpgc0177259_1715476.jpg

c0177259_1716258.jpg

“冬のジーンズ”
JB2208」テーパード


デニム×シンサレート×コットンネル 
キルティング仕様 
28・30・32・34・36 inch  ¥22,000+税 

雪まつりやウィンタースポーツなどなど野外の“冬のイベント”に持って来いのジーンズです。
寒風を防ぎ下半身の保温性に優れているので大切な体の芯を冷やしません。
しかもスポーツウェアと違っていつものジーンズ感覚でコーディネートできますから~拘りのワードローブ~にもシックリと納まるはずです。
桜の春と紅葉の秋は“ツーリング”の相棒としてもベストマッチングです。

c0177259_17165581.jpgc0177259_17174163.jpg




           ~冬のインナーに春からのアウターに

c0177259_17183613.jpgc0177259_17185810.jpg
c0177259_1745985.jpgc0177259_17211747.jpg

c0177259_1748731.jpg
“フェイクニットJK”
SFJB-JK1002


ブラック&ホワイト混綿
38・40・42・44 inch
¥19,000+税

撚り杢のニット風Gジャン型ジャケットです。
メンズ雑誌「Safari Lounge」とのコラボモデルで所々に拘りがあり、若い世代から還暦を迎えた世代まで均整のとれた体型の人にお薦めのジャケットです。

JB0202‐J」スキニー Deep Blue 経糸Japan Blue×緯糸ブラック 28~36 in ¥12,800+税
穿かせているのは ~美しいインディゴを追求~ した独特な色味のお洒落なジーンズです。
 






            “冬のひこうき雲” ~サロンの窓から~

c0177259_020284.jpg

c0177259_0205079.jpg




                                See you again


[PR]

by itsformen | 2015-01-25 23:55 | ジャパンブルー&桃太郎ジーンズ | Comments(2)

「JAPAN BLUE JEANS」 ~上質なカジュアルスタイルの演出に~ 編


お“ヤジ”
達による低俗な“ヤジ”と本音の“失言”によって、またまた相変わらずな体質が露呈されたわけですが、未だに名乗り出てこない「産めないのか!」発言は、独身女性だけではなくまだ子宝の授からない“既婚夫婦”に対しても侮辱する言葉だと思います。
さらに追い打ちを掛けるように、「金目でしょ!」って・・ 恐らく、眉を八の字にして札束で頬を叩くようなドヤ顔をしながら発してしまったんでしょうね・・
何れにしても嘘っぽい謝罪は、眼に見えて“嘘だ!”と言っているようなもので、その姿が本物だとすると、特権を持っている人達だけが得をするように見えるアベノミクスは、一般ピープルからも支持され続けることが出来るのでしょうかねぇ・・
県民にはバレてないだけで今回のような“おヤジ”発言は、“岩手でも”往々にしてあるみたいですから、今から楽しみですよ!来年の“統一地方選挙!”


足りない
本田選手は大会前に、持ち前の“個の力”から全体のチームワークを意識した発言をしていましたが、何かこうスマートすぎてグッとくるものを感じなかったのですが、結果試合内容もそんな感じになってしまいましたね。自分が言ってるように、「限界つくるな!」「前へ前へ」 だ! 






                   「JAPAN BLUE JEANS」

                ~上質なカジュアルスタイルの演出に

c0177259_21331456.jpg
今回は“いいモノたち”をご紹介します。
もちろん“メイド・イン・ジャパン”の選りすぐりです。

今や世界のデザイナーやバイヤーたちがデニム詣でに訪れる岡山児島の藍布屋さんが手掛けるアメカジテイストの桃太郎ジーンズに加えて、最初にヨーロッパで火がついただけあってモード色豊かなJAPAN BLUE JEANSの取り扱いを本気モードで始めました。 


                   “ジャケットに合うんです”

c0177259_21335736.jpg
昨年から始めたアンクルカット」。 
今シーズンは、ホワイト、カリフォルニアブルーに加えて“カモフラ”もご用意しました。
 
岡山のカモフラデニムと岩手のホームスパン、やはり相性は良いですね。面白い組み合わせです。
裾幅18.5cm

<JB2100> HN
¥9,500+税


c0177259_21345289.jpg
いわてのホームスパで織り上げた小笠原諸島の海岸を想わせるような柄の生地を用いて料理した「IHATOVヴェスト」と、カリフォルニアブルーの岡山児島デニムとのコーディネートもなかなかイイ感じです。

<JB2100> ID
¥9,500+税



c0177259_21351654.jpg
夏らしい夏にはダントツの人気があります“ホワイトデニム”何も考えずにボケ~としながらのコーディネートも色柄を選ばないので“楽チン”ですね。
さらに薄手のストレッチデニムになりますからフントに楽チンでごいす。
汚れを気にする人がいますがそれはナンセンスでしょ!
汚したら洗濯機に放り込んだらいいズラ。

<JB2100> WHT ¥9,500+税


c0177259_21354785.jpg
“モードな雰囲気”が色濃く漂う<JB3100>落ち着いた色味のグレイ・ネイビー・ブラックの3色展開で、縫製糸に金茶を使わず地の色に合わせて一見ジーンズに見えないスタイリッシュな雰囲気に仕上がっています。
“フレンチストレッチ”を用いたスリムフィットなシルエットがオーダーメイドのジャケットにグッドマッチングです。

<JB3100> GRY ¥11,000+税


c0177259_21361081.jpg
裾幅17cm。
<JB2100>に比べると膝から裾にかけてシュッとしたシルエットですから、捲らずにそのまま“大人しく大人らしく”着こなすことをお薦めします。
ワタシも先日穿きましたが、この独特な色味のNVは“ジャケットスタイル”にバッチリグッドです。
色柄を選ばずにスタイリッシュな雰囲気を創りだしてくれますね。

<JB3100> NV ¥11,000+税


c0177259_2120449.jpg
何はともあれ、こちらのアンクルカットシリーズ。
GW~初夏~盛夏~初秋にかけて持って来いの“ボトムアイテム”です。
 
お値段がお手頃なこともあって it's for menの顧客さんたちはお一人さま“複数本”お求めになります。

未だの人たち、「フントにお薦めズラ」


c0177259_21203015.jpg
スキニーシリーズ
<JB0202-J>
DEEP BLUE
¥12,800+税

テーパードシリーズ
<JB0406-J> ID
<JB0401-J> ID
¥12,800+税

色々と穿き比べてみてください。
サロンにないモノはお取り寄せいたします。 







               THE SEKINOICHILIST

                 Ichinoseki, Iwate

c0177259_20454483.jpg

この夏、都会で何かと話題の岩手一関世嬉の一酒蔵さんが手掛ける地ビールです。

(ワタシのお気に入りは、魅惑的な甘い香りと深みのあるコクが妄想の世界へと誘う『あかくら』がイイと思いました)



                                See you again
[PR]

by itsformen | 2014-06-28 20:55 | ジャパンブルー&桃太郎ジーンズ | Comments(0)